株式投資

素人でも大丈夫?株式投資と株式優待を上手く活用し少しだけ資産を増やす方法

株式投資は安く買って高く売ることで得られる配当所得の獲得を目指す投資です。 そのためにはチャート分析やファンダメンタル分析と呼ばれる分析を重ね、買い時・売り時を追及するようなイメージです。 株式銘柄を選ぶ基準 ただし僕の周りには「...
住宅

お部屋探し初心者でも絶対抑えておきたい7つの超重要ポイント!

初めての人にも分かりやすいように、お部屋探しで気を付けるポイントをまとめました。「何を基準にお部屋探しをしたら良いか分からない」って人にとっても、とても役に立つ情報です。
販売会社

嬉しいアフターサービスの仕組み!物件購入後の情報展開

不動産投資は物件を購入したらそれでおしまいではありません。確かに充実した賃貸管理システムが備わっているので、オーナーは物件の管理を意識せず、趣味や本業に集中できます。 それでも、たまには自分の所有物件やその地域を気にかけることは大切で...
空室対策

リスクへの対応方法は「分散」と「軽減」で考える

現在、1戸目の投資用物件を所有している方の中にはいずれ2戸目以降の物件購入も検討することもあると思います。 物件を複数所有することは、資産規模の拡大を進めるだけでは無く、経営全体のリスクを分散させるという意味で大きな効果が期待できます...
空室対策

賃貸市場はお先真っ暗?人口減少による空室リスクをどう考える?

日本の抱える大きな問題として「人口減少問題」や「少子高齢化問題」などがあります。 「人口が減少すると何の問題があるのか?」と言えば以下のようなものが挙げられます。 労働力の低下による競争力が低下 労働人口の減少および高...
空室対策

【関西版】駅の乗降人員数をもとに今後の需要を見極めよう!

不動産投資の空室対策としてもっとも大切は項目の一つが都心へのアクセスと利便性です。 ※画像は阪急電鉄の「駅別乗降人員」からです。 住みたい街ランキングから考える人気の地域 入居者がお部屋選びをする際、都心への移動時間や駅か...
FP備忘録

FP試験を受ける上で必要となる不動産の基礎知識

不動産の分野では不動産登記の仕組みつかみ不動産の価格を整理する必要があります。 また建築基準法を中心にその他の法令を理解し、各種税金についてもしっかり把握しなければいけません。 不動産の見方 不動産とは「土地およびその定義...
FP備忘録

FP試験を受ける上で必要となる金融資産運用の基礎知識

ファイナンシャルプランナー試験を受験する上で押さえておきたい分野の中でも金融資産運用の知識は最も難しい分野だと思います。 ファイナンシャルプランナーとして押さえたい金融資産運用 役割としては資産運用を相談したい顧客の悩みに対してどのよう...
FP備忘録

FP試験を受ける上で必要となるリスク管理の基礎知識

ファイナンシャルプランナーとして安心できるライフプランを提案するにはリスク管理は重要な意味を持ちます。 リスク管理と言うと少し大げさですが分かりやすく言えば生命保険のことです。 保険制度の基本 保険の必要性は人それぞれです...
FP備忘録

FP試験を受ける上で必要となるタックスプランニングの基礎知識

タックスプランニングは主に所得税のしくみが中心になります。 所得税の計算の基本的な流れを把握し所得税が課されない非課税所得、総合課税および分離課税の計算方法、申告から納税までについての一連の流れを理解する必要があります。 所...
空室対策

地域で異なる借上げシステムの重要性の違い

東京の投資用マンションには多くの販売会社で空室リスクを軽減するための借上げシステムが用意されています。 一方、関西では借上げシステムが充実している販売会社もありますが、余り充実していないところや、システム自体はあっても、それが1年~2...
販売会社

不動産バブル?東京オリンピックまでの物価上昇で売買益が狙える?

今朝、東京の不動産販売会社から電話がありました。 東京のワンルームマンションにご興味は無いですか! ありません。どこでこの電話番号を入手しましたか? ...
住宅

自分に合ったライフプランは賃貸派?購入派?

住まいについてライフプランを考える時、「賃貸派」か「購入派」の2パターンに分かれることがありますよね。 どちらもビジネスとして成り立っている以上、「どちらが良いか」と言う答えははく「自分にはどちらが向いているか」で判断するしかありませ...
住宅

防犯優良マンションで所有物件のブランド化

新築マンションの広告やCMを見ていると「防犯優良マンション認定!」と文字を良く目にします。 求められるセキュリティの重要性 世の中が物騒になったから…と言ってしまえばそうなのですが、今日本で求められる住環境の中で「セキュリティ」は最も大...
節税方法

不動産投資による赤字で課税対象額を削減できる

不動産投資により赤字収益(家賃収入より必要経費の方が多いこと)になった場合、課税対象額を削減することができます。 例えば、以下の記事の場合、年収が400万円の既婚者の場合、課税対象額は152万円になり、課税される所得税は54,500円...
節税方法

給与所得の課税対象額と所得税の計算方法についてどこよりも詳しく解説します

所得税算出の基準となる課税対象額についてどこよりも詳しく説明します。給与所得と課税対象額の違いや各種控除額の計算方法を踏まえ誰でも簡単に所得税の仕組みが分かる内容になっています。
FP備忘録

FP試験を受ける上で必要となるライフプランニングの基礎知識

ライフプランニングとはライフデザインに基づいた生涯の生活設計を立てることです。 ライフデザインとは各個人の自分の価値観に基づく生き方のことをいいます。このライフデザインに合わせて自分と家族の生活設計を立てることがライフプランニ...
住宅

ガスコンロとIHクッキングヒーターの違いを徹底比較しました!

住宅の購入やキッチンをリフォームする時、ガスコンロにするかIHクッキングヒーターにするか悩むことはありませんでしたか? 特に新築物件を検討する場合、今まではガスコンロしか考えていなかった人も多かったですが、近年、IHクッキングヒーター...
住宅ローン金利

不動産投資とレバレッジの考え方

レバレッジ効果とは「テコの原理」で、「借入れを利用し自己資金よりも大きな投資を行う」ことです。 少ない自己資金をもとに投資の収益を高めることで、ローンを組んで不動産投資をする人全員(僕も含めて)が利用している仕組みです。 自己資...
販売会社

同じエリアでもマンション販売価格が違うところがある理由

ここ最近、関西でも大阪中心部でのマンション建設計画がかなり増えてきています。物価や金利の低さもあり、不動産投資の動きがかなり活発化しているため、各販売会社としても「熾烈な土地の争奪戦」が繰り広げられているようです。 大袈裟ですが。 ...
住宅ローン金利

繰り上げ返済の仕組みを徹底解説!返済総額の大幅削減に繋がります!

繰り上げ返済をすることは返済総額を減らす上でとても大きな効果があります。元利均等返済の仕組みを理解しつつ繰り上げ返済の効果的なタイミングや注意点などについてまとめました。
FP備忘録

不動産経営とファイナンシャルプランナーの繋がりについて

最近よく「ファイナンシャルプランナー」と言う肩書きの方とお話しする機会が増えてきています。個人的にもどのような業務内容なのか興味があり少し調べてみることにしました。 そもそもファイナンシャルプランナーとは ファイナンシャルプランナーとは...
節税方法

こんなに沢山ある!物件購入時に必要となる諸費用について

投資用物件に限らず不動産の購入時にはさまざまなお金が必要となります。 物件価格には特に注目すると思いますが、その他の初期費用についても購入時の大きな負担となってしまうのである程度認識しておかないと購入手続きの時に初めて知って驚くことも...
節税方法

その節税対策は大丈夫?いつか無くなる節税効果の仕組みを理解しよう

不動産投資のメリットの一つとして「節税の効果がある」ということが良く紹介されます。 今回は不動産投資をすることによって得られる節税効果について内容を確認してみたいと思います。 不動産投資による節税効果 節税効果とは本来個人が支払う...
スポンサーリンク