修繕

勉強会

ノマド的節約術のミートアップイベントに参加しました!

先日、ノマド的節約術を運営されている松本博樹さん主催のミートアップイベントに参加させて頂きました。 参加者は15人程で、それぞれ自己紹介とあせてお金に対する疑問や悩みなどを共有しました。 今回、僕は初めてこのよう...
老朽化

どうしても気になる掘り出し物件は住宅診断士に診断依頼を

投資用物件、住居用物件に問わず購入対象の住宅が良い物件かの判断は難しいと思います。 設備や間取り、立地などから良さそうな物件かどうかの判断は出来るかもしれませんが、それ以上に大切なのは悪い物件では無いかどうかです。 住宅診断士の役割...
販売・管理会社

新築マンションは「価格維持」でもそのスペックは下がっているかも…

少ない初期費用でワンルームなどの区分マンションを購入する際、新築か中古かは常に意見が分かれるテーマの一つです。 基本的に中古の方が販売価格が低いので、その結果、利回りは高くなり投資回収のスピードも上がります。 一方、新築の場合は...
老朽化

高齢入居者のリスクを軽減する新しい家賃保証保険!

日本の少子高齢化に伴い様々なビジネスが立ち上がっています。不動産業界も少子高齢化社会による影響が大きい業界で、特に人口減少による影響は他の業界以上に大きなインパクトがあります。そんな中、高齢化社会のリスクを軽減できる家賃保証保険に少しずつ注...
空室対策

色の黄金比で好印象な物件造りを

先日のがんばる家主の会でイマジネーションカラーズ代表の二宮恵理子さんにカラーテクニックについてのお話を伺いしました。 人は第一印象を判断する時、その大半を視覚からの情報に頼っており、さらに視覚情報の中でも色による印象が80%程を占めて...
勉強会

大家さんのコミュニティで空室リスクの不安を共有

空室リスクは全ての大家さんにとって最も大きな不安要素の一つですよね。 「満室経営」を目指すような書籍は書店にも沢山ありますが、投資物件に同じものが無いように空室対策にも一つの正解がある訳ではありません。「空室対策を改善するための方法」や「...
住宅

タワーマンションのモデルルーム見学会に行ってきました

先日、前々から気になっていた物件「シティタワー梅田東」の案内会およびモデルルーム見学会に行ってきました。 住友不動産とパナホームによる共同(?)開発で、梅田徒歩圏内でもあり、かなり人気の物件のようです。 タワーマンションについて...
販売・管理会社

マンション管理費の使われ方について纏めてみました

先日、所有物件の管理会社による通常総会(管理事務の報告会)に参加させて頂きました。 マンション管理の適正化の推進に関する法律(第77条)に基づく管理状況の説会らしいです。 平日ということもあり参加者は少なかったですが、その分丁寧...
税金・確定申告

国税還付金振込通知書が届きました!

先日、税務署より確定申告に伴う還付金振込通知書が届きました。支払われる金額は約50,000円です。固定資産税がギリギリ支払えるくらいかな(笑)。。ちなみに今回が初めての確定申告でした。 2014年の年間収支ですが、物件...
税金・確定申告

確定申告を提出してきました!

今日は確定申告を税務署に提出してきました。不動産所得に伴う白色申告です。今回、税務署へ提出した書類は大きく分けて以下の3種類です。 所得税確定申告書 収支内訳書(不動産所得用) 減価償却資産償却方法の...
販売・管理会社

仲介手数料ゼロ物件で今後の不動産はどう変わるか?

一昔前から敷金礼金が不要なゼロゼロ物件が流行ってきています。 引っ越し時の初期費用を下げれるため人気が出るのは当然ですね。 敷金は家賃滞納時や立退き時の修繕費用の担保などトラブル発生のリスクを少しでも下げるための役割もあるため、...
老朽化

入居者としてお借りしていた物件で修繕費が発生しました…

10月の末でお借りしていた賃貸契約のお部屋を退去し、実家に帰ることになりました。築50年のアパートで30㎡ほどの1Kです。家賃45,000円、入居期間は1年6ヵ月で、事前にお支払していた敷金は30,000円です。 敷金は基本的に退去時...
老朽化

退去時にトラブルにならないように知っておきたい 〜敷金返還に伴う国土交通省ガイドライン〜

賃貸契約を解約し住んでいた部屋を明け渡しをする時には基本的には敷金が返還されます。 契約時に支払ったお金とは言えお金が戻ってくるのは嬉しい限りです。 そもそも敷金ってどんなお金なのか? 賃貸住宅を契約する場合、主に以下の2つの言葉...
空室対策

常識を覆す?家賃滞納・不良物件への考え方

昨日は日本エコシステム主催の不動産セミナーに参加して来ました。 2回目の参加です。 日本エコシステムは太陽光発電の販売会社ですが、それ以外にも大家塾塾長で株式会社アキの代表でもある石黒博章さんと、不動産ブログでも超有名な専業大家...
販売・管理会社

嬉しいアフターサービスの仕組み!物件購入後の情報展開

不動産投資は物件を購入したらそれでおしまいではありません。確かに充実した賃貸管理システムが備わっているので、オーナーは物件の管理を意識せず、趣味や本業に集中できます。 それでも、たまには自分の所有物件やその地域を気にかけることは大切で...
空室対策

リスクへの対応方法は「分散」と「軽減」で考える

現在、1戸目の投資用物件を所有している方の中にはいずれ2戸目以降の物件購入も検討することもあると思います。 物件を複数所有することは、資産規模の拡大を進めるだけでは無く、経営全体のリスクを分散させるという意味で大きな効果が期待できます...
FP備忘録

FP試験を受ける上で必要となるタックスプランニングの基礎知識

タックスプランニングは主に所得税のしくみが中心になります。 所得税の計算の基本的な流れを把握し所得税が課されない非課税所得、総合課税および分離課税の計算方法、申告から納税までについての一連の流れを理解する必要があります。 所...
住宅

自分に合ったライフプランは賃貸派?購入派?

住まいについてライフプランを考える時、「賃貸派」か「購入派」の2パターンに分かれることがありますよね。 どちらもビジネスとして成り立っている以上、「どちらが良いか」と言う答えははく「自分にはどちらが向いているか」で判断するしかありませ...
税金・確定申告

その節税対策は大丈夫?いつか無くなる節税効果の仕組みを理解しよう

不動産投資のメリットの一つとして「節税の効果がある」ということが良く紹介されます。 今回は不動産投資をすることによって得られる節税効果について内容を確認してみたいと思います。 不動産投資による節税効果 節税効果とは本来個人が支払う...
利回り

利回りなんて信用できない?販売会社による数字操作の仕組みとは

不動産投資の話しをする時、最も良く使われる指数の一つに利回りがあります。 ただしそれでも「利回りにこだわり過ぎるな」だったり「利回りの高さだけで物件を選ぶと危険だ」などと言われます。 利回りを信用し過ぎると何が良くないのか? 利回...
税金・確定申告

不動産投資の経費計上として最も高額な減価償却費について

不動産所得を計算する上で必要経費の計上はとても大きな役割を果たします。 また必要経費として計上できる項目の中でも減価償却費はもっとも大きな割合を占める項目の一つです。 減価償却の仕組みを理解することで物件ごとの経費計上の仕方だけ...
利回り

その利回りは本当に正しい?投資額を正しく見極めるための注意点

不動産投資の利回りにはさまざまなものがありますが、一般的に分かりやすい指数として以下の2つの利回りが有名です。 購入した物件の価格から年間で何%回収出来るかを計算する表面利回り 管理費用や修繕積立金などの出費も考慮した実質利...
空室対策

住宅ローンを活用したヤドカリ投資法で安定した資産形成

不動産経営の中で最もリスクが低い「ヤドカリ投資法」についてまとめました。小規模な物件の購入から始めることが多いため最初は時間が掛かりますがとても堅実な投資方法です。
利回り

賃貸経営の基本!表面利回りと実質利回りの違いを正しく理解する

不動産投資の評価指数として「利回り」と言う言葉がよく使われます。 銀行預金で言う「利子」と同じような意味合いで、物件価格から年間で何%回収出来るかと言う指標です。 表面利回りと実質利回り 例えば、物件価格が1,000万円、月々の家...
スポンサーリンク