修繕

節税対策

減価償却費の仕組みを徹底解説!譲渡所得との関係性と節税効果について

賃貸経営を成功させる上で減価償却費ととても重要な経費の一つです。今回は減価償却費の計算方法や法定耐用年数などの考え方について詳しく解説します。
収益計算

所有権と借地権の違いは?借地権付き物件は賃貸経営でも活用できる?

「楽待」のような収益物件の検索サイトで物件を調べていると「土地の権利」について記載されています。 建物の敷地となる土地を扱う場合、以下のどちらかの権利形態には分類されます。 所有権…土地を自身で所有して、その上に建物を建築する 借地権…土地...
老朽化対策

緊急時入居判断による修繕対応は注意が必要です

先日のがんばる家主の会で一般社団法人みどり未来サポートの方から賃貸物の修繕義務等に関する規定が改正するとのお話を伺いました。 みどり未来サポートは相続や事業承継のコンサルティングを中心としたビジネスサポート事業が中心ですが、この日は民法改正...
老朽化対策

意外と広範囲?知らない間に加入している火災保険の補償範囲

年末年始は確定申告などで必要となることもあり様々な契約関連の書類が手元に届きます。 中でも保険の契約内容などは日頃は余り見直しを考えることがないため、せめてこのタイミングだけでも契約内容を把握しておきたいと思い、現在自分が加入している住居の...
老朽化対策

内装修繕工事の明細書を公開!必要となる経費をまとめました

今年度は4月以降になってから入居者の方の退去が立て続けに発生し、次の入居者募集に掛けて賃貸管理会社にいろいろ対応してもらっていました。 退去の時期が後2月程早ければ、入居者獲得にもほとんど苦労せずに済んだのですが、今回はタイミング的に繁忙期...
融資戦略

競売で格安物件を購入する魅力とリスクについて

競売物件とは購入者が住宅ローンの返済が困難になり裁判所により差し押さえられた物件をオークション形式で一般流通物件と比較して3割〜5割程の価格で購入できる物件の事です。ここでは入札から落札までの流れや想定されるリスクなどについて簡単に纏めてみました。
収益計算

賃貸経営における出口戦略の重要性は?物件の売却に関する注意点について

賃貸経営にとって出口戦略はとても重要なポイントの一つです。 賃貸経営における「出口戦略」とは「所有している物件を売却するか?一度、更地にしてから立て直すか?ずっと持ち続けるか?」などを検討し、最も適切な選択を判断することです。 これから物件...
住宅全般

やっぱり難易度が高い?投資対象としてのシェアハウスについて考えてみました

今年(2018年)に「かぼちゃの馬車」の問題で話題になったシェアハウスについて調べてみました。投資対象としての面白さや考えられるメリットやデメリットなどをまとめています。
雑記

地方アパート経営の魅力とは?高利回りを狙えるボロ物件の探し方!

地方でのアパート経営は物件の購入価格を安く抑えることができるため、高い利回りを狙えますし、潤沢なキャッシュフローも見込めます。築古物件の魅力と注意点をまとめました。
雑記

【楽待】収益物件の探し方は?投資対象を見極める時の注意点!

収益物件を探す時の一般的な探し方として、収益物件の検索サイトを利用する方法があります。 今回は収益物件数がNo.1で国内最大の不動産投資サイトである「楽待」の掲載情報をもとに、投資対象となる物件の見極め方について解説します。 収益物件の探し...
雑記

タックスプランニングの理解でFP試験は楽しくなる!出題範囲を徹底解説

タックスプランニングと聞くととても難しいイメージがあります。 タックス(tax)は税金、プランニング(planning)は計画や企画立案という意味です。 税金については少し複雑で覚えることが多いのも事実です。ですが、必要となる範囲を整理した...
不動産会社

賃貸管理会社の重要性は?役割と仕組みについて解説します

賃貸経営者の仕事内容について、あなたはどのようなイメージを持つでしょうか? 「経営」という言葉が加わると、とても大変そうなイメージを持たれるかもしれません。 ですが、基本的に大家業は家主が一人で頑張るものでは無く、沢山のビジネスパートナーと...
空室対策

不動産投資のデメリットを理解して失敗するリスクを軽減しよう!

不動産投資に関わらず、投資にはさまざまなデメリットやリスクがあります。 残念ながら、そう簡単に上手くいくものではありません。 不動産投資は「不労所得」と言い換えられることもあり「さまざまなリスクがあるから手を出さない方が良いよ」と言う意見が...
不動産会社

所有物件の売却を検討する時の考え方について

投資用の物件を所有していると不動産仲介会社から良く電話が掛かってきます。仲介会社とのやりとりや売却を検討する時の考え方について簡単にまとめてみました。
老朽化対策

手抜き工事されないための塗装仕様書の見方とポイント

外観塗装は美観を良くするため、空室対策や入居率UPに繋がるとイメージされるかもしれませんが、最も重要な役割は雨水が建物内に入り込まないようにすることです。 所有物件を守るために大切なこと もし防水の機能が正しく働いていなかった場合、雨漏りし...
空室対策

入居者の夜逃げは防げるの?被害を軽減するための適切な知識について

家賃滞納の被害に遭うと今まで積み重ねてきた経営の成果が一気に崩壊してしまいます。さらに夜逃げ問題に発展すると解約の手続きや残置物の処分についても法的な対応が求められます。
不動産会社

レントロールの重要性?一棟アパート購入前のチェック項目とは?

一棟アパートや一棟マンションでの賃貸経営では、区分マンションと比べて、投資の規模も販売価格も大きくなります。 区分マンションを購入する場合なら購入対象となる部屋の情報を中心に検討を進めることになりますが、一棟物件の場合、小規模な物件でも3戸...
収益計算

収益還元法は難しくない?直接還元法とDCF法の違いについて

投資用物件の売買価格が「割高なのか?」「割安なのか?」を判断するのは少し難しいですよね。 普段の生活で買い慣れている商品であれば「いつもより安いかな?」とか「先月から値上げされてしまった」などと、比較的簡単に売買価格を評価できますが、車や不...
確定申告

収支内訳書(不動産所得用)を読み返してみました【2014年分】

去年(平成26年分)の確定申告の内容を見返しています。 今回は収支内訳書に記載されている内容を確認してみました。 白色申告に必要となる収支内訳書 収支内訳書は確定申告(白色申告)をする際に確定申告書と一緒に提出する書類です。 対象の期間(1...
老朽化対策

設備対策は万全?エアコン故障時の出費は準備次第で安くできる!

不動産経営において大切なことは空室対策により安定した家賃収入を得つつ、その後も満室経営を継続させることです。 それは言い換えると今住んで下さっている入居者に対して少しでも快適な生活を送ってもらえるよう充実した設備を維持することだったり、何か...
老朽化対策

修繕費と資本的支出との違いを理解して効果的な節税対策をしよう

修繕費と資本的支出の違いについて、正しく理解できていますか?これらの違いについては、一見、どちらでも良いような気もしますが、実は経費の計上に仕方に大きな違いが出てきます。
節税対策

その節税対策は大丈夫?いつか無くなる節税効果の仕組みを理解しよう

不動産投資のメリットの一つとして「節税の効果がある」ということが良く紹介されます。 今回は不動産投資をすることによって得られる節税効果について内容を確認してみたいと思います。 不動産投資による節税効果 節税効果とは本来個人が支払うべき税金を...
収益計算

賃貸経営の基本!表面利回りと実質利回りの計算方法を徹底解説!

投資の世界には「利回り」という言葉があります。 勿論、不動産投資の世界でももっとも大切な評価指数の一つです。 普段、株式投資や投資信託をしている人ならイメージしやすいですが、全く投資をしない人にとっては余り馴染みの無い言葉ですね。 「利回り...
収益計算

利回りなんて信用できない?販売会社による数字操作の仕組みとは

不動産投資の話しをする時、最も良く使われる指数の一つに利回りがあります。 ただしそれでも「利回りにこだわり過ぎるな」だったり「利回りの高さだけで物件を選ぶと危険だ」などと言われます。 利回りを信用し過ぎると何が良くないのか? 利回りと一言で...