不動産市場

不動産市場

審査基準は適切?外国人と高齢者を積極的に受け入れる逆転の空室対策

賃貸経営を成功させるには「空室対策」が最も重要です。 ただ「空室対策」と聞くと「入居者募集を円滑に進める」と解釈してしまいそうですが、それだけでは十分では内容に思います。 入居者を募集するための適切な審査基準は家主や管理会社によ...
2020.12.24
不動産市場

空き家対策措置法案の完全施行で日本の空き家はどう変わるか?

ここ最近、日本では空き家問題がとても深刻化していています。 日本の空室数の推移としては年々増加傾向ではあったものの、ここ数年は特に社会問題として取り上げられており、加えて空き家問題もより注目されてきています。 日本の空室...
2020.12.24
不動産市場

入居者募集サイト「ウチコミ!」で大家が自ら情報を発信!

株式会社アルティメット総研の運営する入居者募集サイト「ウチコミ!」は大家が入居希望者の方に対して自分で物件を直接紹介できる画期的なサービスです。多くのメディアでも取り上げられていて、今とても注目を集めています! 大...
2020.12.24
不動産市場

Airbnbを利用した宿泊マッチングサービスで不動産収益が倍増になる?

最近、話題になっているサービスでAirbnb(エアビーエヌビー)と言う宿泊マッチングサービスがあります。 ホテルや旅館などの営業用宿泊施設とは異なり、個人の保有物件を宿泊施設として貸し出す新しいビジネスとして注目されています。 ...
2020.12.24
不動産市場

地域活性化の起爆剤?空き家バンク制度で空室率が解消できる?

2014年時点で日本の空き家率は13.5%、空き家数は820万戸と言われています。空き家バンク制度を活用することで、空き家問題を解消し地域活性化にも繋がると期待されています。
2020.12.24
不動産市場

本当に大丈夫?空室率が伸び続ける日本の不動産市場

日本の空き家率が年々増え続けています。 過去最高の空き家率を更新 総務省が5年ごとに実施している住宅や土地に関する調査では日本の空き家率が継続的に伸び続けていることが分かります。 直近の2014年7月に発表された調査結果の内容は以...
2020.12.24
不動産市場

投資用物件購入前に最低限やっておきたい周辺環境調査のインターネット活用術

物件を購入する前にその地域について事前調査したいと思うことは多いと思いますが、WikipediaやGoogleMAPのようなメジャーなツールを利用してインターネットによる現状把握が可能です。 意外と簡単な方法なので高度なインターネット...
2020.12.24
不動産市場

【関西版】駅の乗降人員数をもとに今後の需要を見極めよう!

不動産投資の空室対策としてもっとも大切は項目の一つが都心へのアクセスと利便性です。 ※画像は阪急電鉄の「駅別乗降人員」からです。 住みたい街ランキングから考える人気の地域 入居者がお部屋選びをする際、都心への移動時間や駅か...
2020.12.24
不動産市場

大阪の物件は安い?不動産価格とリスクについての考え方

同じ国内でも地域によって物価は大きく変わります。中でも不動産は地域差がとてもはっきりと出ますよね。 立地や規模にもよりますが平均的に国内で最も物件が高いのはやはり東京です。 大阪はこれからの活性化が見込める? アベノミクスによる物...
2020.12.24
タイトルとURLをコピーしました