空室対策

空室対策

物件購入の判断基準は?今後の取り組みと考え方について

初めて投資用物件を購入した時の反省を踏まえて、次の物件を購入する際の自分の考え方について簡単にまとめてみました。これから初めて不動産を購入する人にも参考になると思います。
空室対策

入居者の入れ替わり通じて感じたことと

賃貸管理会社から電話を受ける時はいつも嫌な予感がします。 賃貸経営をしていても、基本的に賃貸管理会社から連絡があることは少なく、基本的には連絡を受けた場合は退去希望の連絡であることが多いからです。 一年の中でも特に2月〜3月頃の...
空室対策

退去連絡から新規入居者獲得までの流れ

賃貸経営を続けれていると、必ず入居者の入れ替わりが発生します。 今回は2017年3月に退去希望の連絡を受けてから、新しい入居者が決まるまでの流れをお話したいと思います。 次の入居者は意外にもすぐに見つかる 3月に賃貸管理会...
空室対策

家主としての一番の恐怖?繁忙期後に退去者が出でしまいました…

先日、所有マンションの賃貸管理を委託している管理会社から電話がありました。 普段、賃貸管理会社から電話が掛かってくることはほとんど無いため若干戸惑いながら電話にでましたが…嫌な予感が的中です。 「退去希望の連絡があった」とのこと...
空室対策

入居者退去時の対応と必要な支出について

先日、賃貸管理会社から僕の所有する区分マンションの複数の部屋で退去希望者が出てしまったとの連絡が立て続けに入りました。 引っ越しがピークとなる時期は年度が変わる少し前の2月〜3月頃になるので、この時期の退去連絡は正直つらいものです。 ...
空室対策

賃貸契約の仲介手数料の仕組みを理解して効果的な賃貸経営を目指そう!

賃貸経営をするには自身の所有物件を入居希望者に提供し、家賃収入を得る必要があります。 自主管理大家の場合、自分で入居者の募集を手掛ける場合もありますが、多くの家主は賃貸仲介会社に入居者の募集を依頼することになります。 そして、賃...
空室対策

空室が埋まらない?「回し物件」にされているその原因は?

1不動産業界には「回し物件」と呼ばれる物件があります。回し物件とは営業が入居付けしたい本命の物件をより良く見せるため悪い比較対象として利用される物件の事です。一度回し物件として扱われたら中々入居者の獲得も難しくなってしまうのでそうならないように注意が必要です。
空室対策

24時間ゴミ出しサービスで賃貸マンションを差別化できる!

皆さんは24時間ゴミ出しサービスのマンションに住んだことはありますか? 一見、それ程、大きな価値があるとは思わないかもしれませんが、一度体験してみるとその有り難みは想像以上だということが分かりますよ。 マンションごとに異なるゴミ出し...
空室対策

我慢の限界?全然情報が正しくない?ポータルサイトは不満だらけ!

お部屋探しにおいて不動産ポータルサイトはとても重要な要素の一つです。ただ実は入居希望者の30%が掲載内容に不満を持っています。問題点や仕組みについて簡単にまとめてみました。
空室対策

不良物件にはチャンスがある!賃貸経営の常識を覆す考え方

昨日は日本エコシステム主催の不動産セミナーに参加して来ました。 太陽光発電の会社のセミナーは本格派大家が多い 日本エコシステムは太陽光発電の販売会社ですが、他にも豪華講師陣による3部構成のセミナーでした。 日本エコシステム株式...
空室対策

賃貸市場はお先真っ暗?人口減少による空室リスクをどう考える?

日本の抱える大きな問題として「人口減少問題」や「少子高齢化問題」などがあります。 「人口が減少すると何の問題があるのか?」と言えば以下のようなものが挙げられます。 労働力の低下による競争力が低下 労働人口の減少および高...
空室対策

入居者の夜逃げは防げるの?被害を軽減するための適切な知識について

家賃滞納の被害に遭うと今まで積み重ねてきた経営の成果が一気に崩壊してしまいます。さらに夜逃げ問題に発展すると解約の手続きや残置物の処分についても法的な対応が求められます。
空室対策

立地と価格のバランスは?賃貸需給の見極めが大切です

不動産投資の空室リスクを考える時、人気の高い立地を探すことが大切です。 例えば「好立地」とは以下のような条件が挙げられます。 ・都心からの位置や最寄り駅からの距離が近いこと。 ※最寄駅も一つでは無く、複数路線が交わればより良いです...
空室対策

家賃滞納トラブルに陥ったらどうなる?予防策と対応方針を徹底解説!

賃貸経営の最も有名なリスクは空室です。 ただし、それ以上に大きな問題として「家賃の滞納問題」があります。 空室問題と比べると発生頻度としては全然低いですが、万が一、家賃滞納が発生したらとても大変な事態になります。 いつの時...
空室対策

ヤドカリ投資法を徹底解説!住宅ローンを活用した安定した資産形成

不動産経営の中で最もリスクが低い「ヤドカリ投資法」についてまとめました。小規模な物件の購入から始めることが多いため最初は時間が掛かりますがとても堅実な投資方法です。
空室対策

不動産投資のデメリットを理解して失敗するリスクを軽減しよう!

不動産投資に関わらず、投資にはさまざまなデメリットやリスクがあります。 残念ながら、そう簡単に上手くいくものではありません。 不動産投資は「不労所得」と言い換えられることもあり「さまざまなリスクがあるから手を出さない方が良いよ」...
タイトルとURLをコピーしました