住宅ローン金利

住宅ローン金利

不動産融資に積極的な銀行は?賃貸経営4大金融機関の特徴について

賃貸経営の世界で最も有名な金融機関と呼ばれる3つの金融機関「スルガ銀行」「静岡銀行」「オリックス銀行」と、公的機関である「日本政策金融公庫」の特徴について詳しく説明します。
住宅ローン金利

デッドクロスになってはいけない?〜仕組みを理解して備えることが大切です〜

不動産経営の話をしているとたまにデッドクロスと言う言葉を聞くことがあります。とても怖い印象の言葉ですね。 ちなみに株式投資で使われるデッドクロスと言う言葉は「株価の上昇が止まってしまい下降トレンドに入った」ことを意味しますが、不動産投...
住宅ローン金利

頭金は無くて良い?住宅ローン減税を考慮したマイホーム購入時の考え方

マイホームを購入する際、購入時の頭金をどれくらい支払うべきか(準備できるか)は家計によって異なります。 「とりあえず物件価格の30%くらい」などと考える方もいるかもしれませんが、その計算だと安定した返済計画を考える上で余り根拠が無いよ...
住宅ローン金利

賃貸経営者なら絶対に覚えておきたい!スルガ銀行スキームの利用法!

スルガ銀行は不動産投資の世界で最も有名な金融機関です。貸出金利は4.5%と高めですが、融資枠が大きく審査機関も短いため、上手く活用することで保有資産の拡大にとても効果的です。
住宅ローン金利

史上最低の低金利時代?住宅ローンの借り換えポイントを徹底解説!

住宅ローンを借り換えることで返済額に大きな違いが出てきます。特にここ数年は史上最低の低金利時代と言われています。意外と知られていない変動金利の仕組みについても詳しく説明します。
住宅ローン金利

容積率オーバーの物件は何が問題?意外と存在しているその理由とは?

これから投資用物件を購入しようとしている方は、「建ぺい率」や「容積率」という言葉をご存知ですか? 実は、建ぺい率や容積率のルールは建築基準法で定められています。 今回は容積率オーバーの物件が建てられる背景や、違反してしまった場合...
住宅ローン金利

【実績値公開】2015年の返済明細表

投資用物件の住宅ローンでお世話になっているジャックスから今年一年間の返済明細表が届きました。 まだ返済が始まって二年目ですが、簡単な概要としては以下の通りです。 ・借入額は11,100,000円 ・返済期間は20年0ヵ月 ・合算...
住宅ローン金利

100%の融資で一瞬で大家さん気分!

数年前に少しお問い合わせさせて頂いていましたプレサンスコーポレーションの営業担当の方より久々にご連絡があり、築浅物件をご紹介頂きました。 物件該当としては大阪市東成区の駅徒歩2分の好立地、築5年で販売価格およそ1,000万円のワンルー...
住宅ローン金利

ボーナスの使い道は繰り上げ返済

今日から7月、2015年も後半ですね。会社員の方は6月~7月に掛けてボーナスが支給される方も多いと思います。 使い道として上位にくるのは毎年電化製品や旅行などが人気のようです。勿論、一番人気は貯金だと思いますが。 僕は纏まったお...
住宅ローン金利

返済額に占める利息額は4割?借入当初は元金が全然減りません…

オリックス銀行から最初の返済予定表が届きました。 貸出金額および金利については概要は以下の通りです。 当初貸出金額…9,600,000円 年利率…1.975% 借入期間…25年 一昨年、融資頂いたジャックス...
住宅ローン金利

銀行よりも低金利な政府系金融機関?日本政策金融公庫の特徴について

銀行よりも低金利で融資をしてくれる金融機関をご存知ですか? 一般的に、不動産投資の貸出金利は2%台〜4%台であることが多いですが、日本政策金融公庫の融資の場合は貸出金利が1%台ととても低金利で借り入れができます。 日本政策金融公庫の...
住宅ローン金利

最高の融資を引くために大切なことは?

先日のマネ~だ塾で現役銀行員の方より融資についてのちょっとしたポイントを伺う機会がありました。 銀行から住宅ローンの融資を受ける時、借入れにはタイミングが大切と言う事は有名です。銀行の繁忙期としては年度末や上期末までにある程度、ノルマ(結...
住宅ローン金利

不動産投資ローンを徹底比較!ジャックスVSオリックス銀行

不動産投資の世界で有名な金融機関であるジャックスとオリックス銀行について違いや特徴を比較してみました。主に適応金利や団体信用生命保険の適応範囲など詳細な内容に違いがありました。
住宅ローン金利

オリックス銀行のローン融資の審査に落ちてしまいました…

オリックス銀行の不動産担保ローンに落ちてしまいました。 今年の中旬に1,400万円の物件に対して、300万円ほどの手付金を支払い、1,100万円ほどの融資を希望していました。 僕の今の経済状況としては、年収(支払金額)が420万...
住宅ローン金利

変動金利を利用した元利均等返済のリスクを知る

変動金利とは、市場金利の変動により半年に1度、元金と利息の返済率が見直されます。返済額(元金+利息)の見直しは5年に1度でありますが、返済額の上限は1.25倍までとされています。その上で、元利均等返済でローン返済をする場合、返済額(元金+利...
住宅ローン金利

元利均等返済と元金均等返済

住宅ローンの返済方法には元利均等返済と元金均等返済があります。 元利均等返済は返済額(現金と利息の合計)が均等になり一定期間(金利が同じ間)返済額が変わらないです。 一方、元金均等返済は返済額のうち「元金」部分が均等になります。...
住宅ローン金利

ジャックスの金利内訳を解説!保証金負担と金利設定の基準について

投資用物件の購入時に融資を受ける際、金利はとても大きな負担になります。ここでは金利設定の判断基準と利息や保証料により、どれだけ返済総額が大きくなってしまうか解説します。
住宅ローン金利

金融機関の融資基準と評価方法を理解する

先日、不動産コンサルタントの岡本公男さんのセミナーに参加しました。 主に不動産物件に伴う融資に伴う借入についてのお話です。 元々、某メガバンクにお勤めで、その後、不動産開発の運営会社にてマネジメント責任者をされており、自身でも不...
住宅ローン金利

不動産投資とレバレッジの考え方

レバレッジ効果とは「テコの原理」で、「借入れを利用し自己資金よりも大きな投資を行う」ことです。 少ない自己資金をもとに投資の収益を高めることで、ローンを組んで不動産投資をする人全員(僕も含めて)が利用している仕組みです。 自己資...
住宅ローン金利

繰り上げ返済の仕組みを徹底解説!返済総額の大幅削減に繋がります!

繰り上げ返済をすることは返済総額を減らす上でとても大きな効果があります。元利均等返済の仕組みを理解しつつ繰り上げ返済の効果的なタイミングや注意点などについてまとめました。
住宅ローン金利

変動金利が一番おすすめ!住宅ローン金利の決められ方と金利プランの比較について

住宅を購入し金融機関から住宅ローンの融資を受ける場合、どの金利プランを選択するかを決めることになります。今回はそれぞれの金利の種類について違いや特徴、注意点などをまとめてみました。
住宅ローン金利

手付流し?手付倍返し?手付金の仕組みを理解しよう!

土地や不動産を購入する場合、「手付金」が必要になります。 一般的には最低でも購入価格の5%〜10%程を支払うことになりますが、手付金は単純に頭金になる訳では無く、その後、契約の見直しなどがあった場合、とても大きな意味を持ちます。 手...
住宅ローン金利

大前提としてローンを組めるかが何よりも大切です

最近では不動産投資にも積極的に融資を始めた金融機関が増えてきています。 ただ、住居用の住宅の購入とは異なり、投資用物件の購入時は融資を受ける側の収入や資産情報だけで融資を判断する訳では無く、対象の物件が想定した通りの運用利回りをしっか...
住宅ローン金利

返済総額を抑えたいなら早期完済の意識が大切です

不動産投資リスクの一つである「変動金利」にもいくつか対策はあります。 金利上昇局面での金利負担増を回避する方法として月々の返済額を増額することが出来ます。 付き合いが浅く、住宅ローン会社に対する信頼が十分でない状態(今の僕で...
スポンサーリンク