経営

老後資金

老後生活の自己資金が2,000万円では全然足りない4つの理由

先日公開された金融審議会市場ワーキンググループの「高齢社会における資産形成・管理」の報告書の内容について自分の考え方をまとめてみました。
住宅

IoTマンションの特徴と賃貸経営者としての必要な取り組みについて

最近、少しずつIoTマンションという言葉を耳にすることがあります。 とてもワクワクして夢のような生活が待っているような気にもなりますが、さまざまな疑問もあると思います。 IoTってお金が掛かるんじゃないの? ...
空室対策

物件購入の判断基準は?今後の取り組みと考え方について

初めて投資用物件を購入した時の反省を踏まえて、次の物件を購入する際の自分の考え方について簡単にまとめてみました。これから初めて不動産を購入する人にも参考になると思います。
空室対策

入居者の入れ替わり通じて感じたことと

賃貸管理会社から電話を受ける時はいつも嫌な予感がします。 賃貸経営をしていても、基本的に賃貸管理会社から連絡があることは少なく、基本的には連絡を受けた場合は退去希望の連絡であることが多いからです。 一年の中でも特に2月〜3月頃の...
不動産市場

スルガ銀行不正融資問題を受けて考える不動産投資と自己責任論

2018年、不動産業界でもっとも話題になったスルガ銀行の不正融資問題について内容をまとめてみました。また、その上で改めて投資家としての考え方を自分なりにまとめてみました。 スルガ銀行と不動産投資の関係性 スルガ銀行は不動産投資の...
老朽化対策

大規模修繕工事を成功させるには?劣化調査の重要性について

大規模修繕工事を成功させるためにはたくさんの課題があります。 適切に対応しないと予想以上にコストが掛かってしまったり、工事期間が長くなってしまいます。 大規模修繕工事の実施を左右する劣化調査 大規模修繕工事を実施するには建物の劣化...
老朽化対策

どう防げば良い?大規模修繕工事の7つの問題点と対策について

大規模修繕工事には「工事価格の高騰」「品質・技術の低下」「工事期間の長期化」などの大きな問題がたくさん潜んでいます。それぞれの問題点を理解し対策することで被害を防ぐことができます。
老朽化対策

大規模修繕工事の4つのステップ!建物が劣化する仕組みについて

「大規模修繕工事を必ず成功させる本」の内容をもとに大規模修繕工事の必要性や考え方を纏めました。具体的な対応方法や工事以外の回避策についても解説しています。
趣味

第2回 投資EXPO in 大阪に参加してきました

「第2回 投資EXPO in 大阪」に参加してきました。今後の大阪の発展のことや予定されているイベントなど明るい話題が多く、大阪の不動産市場には大きな期待ができると感じました。
住宅ローン金利

不動産融資に積極的な銀行は?賃貸経営4大金融機関の特徴について

賃貸経営の世界で最も有名な金融機関と呼ばれる3つの金融機関「スルガ銀行」「静岡銀行」「オリックス銀行」と、公的機関である「日本政策金融公庫」の特徴について詳しく説明します。
節税方法

青色事業専従者給与を活用して節税効果を高めよう!

青色事業専従者給与を活用することで家族に支払う給与を経費として計上し、売上を削減することが可能です。適応条件や注意点を中心に制度の有効な活用方法を解説します。
老後資金

小規模企業共済を活用した効果的な節税方法と退職金の計算について

小規模企業共済を活用することによって小規模企業の経営者や個人事業主の人でも自分で退職金を準備することができます。今回は小規模企業共済の基本的な考え方を解説します。
空室対策

退去連絡から新規入居者獲得までの流れ

賃貸経営を続けれていると、必ず入居者の入れ替わりが発生します。 今回は2017年3月に退去希望の連絡を受けてから、新しい入居者が決まるまでの流れをお話したいと思います。 次の入居者は意外にもすぐに見つかる 3月に賃貸管理会...
保険契約

心理的側面から考える不動産売却時の注意点

不動産を売却する場合、少しでも高く売れるようにいろいろと考えると思います。ただし良かれと思って決めたことが実は逆効果であることも意外とあります。今回は心理学をもとにこの辺りをご説明したいと思います。
不動産市場

やっぱり難易度が高い?投資対象としてのシェアハウスについて考えてみました

今年(2018年)に「かぼちゃの馬車」の問題で話題になったシェアハウスについて調べてみました。投資対象としての面白さや考えられるメリットやデメリットなどをまとめています。
住宅ローン金利

デッドクロスの仕組みとは?問題点と回避策を徹底解説!

不動産経営や会社経営をしていると「黒字倒産」をいう言葉を聞くことがあります。 黒字倒産とは帳簿上はしっかりと利益を獲得できているはずなのに、実際の現金が手元に無く、借入金の返済や税金の支払いができなくなることです。 賃貸経営で黒...
確定申告

確定申告で不正が発覚する理由と罰則規程について

不動産経営などで売上げが発生した場合、翌年の2月16日から3月15日までのおよそ一ヶ月の間に確定申告を行われなければいけません。 ようやく、今年の確定申告を終えて一息付いている方もいるでしょうし、今も絶賛対応中の方もいるかもしれません...
老朽化対策

修繕費と資本的支出との違いを理解して効果的な節税対策をしよう

修繕費と資本的支出の違いについて、正しく理解できていますか?これらの違いについては、一見、どちらでも良いような気もしますが、実は経費の計上に仕方に大きな違いが出てきます。
老朽化対策

設備対策は万全?エアコン故障時の出費は準備次第で安くできる!

不動産経営において大切なことは空室対策により安定した家賃収入を得つつ、その後も満室経営を継続させることです。 それは言い換えると今住んで下さっている入居者に対して少しでも快適な生活を送ってもらえるよう充実した設備を維持することだったり...
不動産市場

不動産経営で大失敗?自己破産するとどうなるのか調べてみました

自己破産という言葉を良く聞きますが、実際に自己破産をするとどうなるのかイマイチ分からない方も多いと思います。今回は不動産経営を中心とした自己破産について簡単にまとめてみました。
利回り

「かぼちゃの馬車」問題で考える誤った投資物件購入後の対策は?

今話題になっている「かぼちゃの馬車」の問題を受けて「物件の購入後、もしも想定外の自体が起こり正常な不動産経営を継続できない場合、どのような対策があるか?」について考えてみました。
販売会社

「かぼちゃの馬車」問題で考える 〜甘い言葉の罠に騙されない最低限の知識〜

今年(2018年)に話題になった「かぼちゃの馬車」問題をうけて自分の投資判断や被害に遭わないための考え方を見つめ直してみました。今後、賃貸経営を検討している人にも役に立つ情報です。
FP備忘録

資格取得の価値は?僕がAFPを手放して日本FP協会を退会した理由

僕が日本FP協会を退会した理由をまとめました。これからAFPの取得を目指している方にも、今後、日本FP協会への加入を続けるか悩んでいる方にも、十分に約に立つ内容だと思います。
不動産市場

「投資の良いタイミング」は自分にあったタイミングで

株式投資にしても不動産経営にしても一般的に「良い買い時」と言うのはあるのかもしれません。 ただ「良い買い時」の定義は意外と奥深いものでそれぞれの都合によって大きく変わりますよね。 「今買うべき」とか「今は買うな」と言うつ...
スポンサーリンク