リスク

FP備忘録

初心者が独学で日本FP協会国内ライセンスのAFPを取得するまで

先日、日本FP協会の国内ライセンスAFPを取得しました。 これまでファイナンシャルプランナーについて勉強しようと思った経緯や試験対策などについて簡単にまとめてみたいと思います。 そもそもファイナンシャルプランナーとは ファイナンシ...
保険契約

地震保険は加入する意味無し?出費を防いで大切な資産を守るには?

日本に住んでいる以上、地震の脅威から逃れることはできません。 過去10年間だけでも東日本大震災(2011年3月11日)や熊本地震(2016年4月14日)のような大規模な地震が立て続けに発生しています。 地震から建物を守るには ...
住宅

家賃の価格は交渉はできる?お部屋探しの流れと注意点について

不動産仲介会社との関わり方から家賃の価格交渉までお部屋探しをする全ての方にとって必見の情報です。
住宅ローン金利

投資家は繰り上げ返済したらダメ?立場で異なるローン返済の考え方

皆さんは繰り上げ返済賛成派ですか?それとも反対派ですか? 住宅ローンの返済総額を抑えたいなら、繰り上げ返済は効果的な方法です。 繰り上げ返済することで、繰り上げ返済額は全て元金についての返済になりますし、返済期間が短くなるため、...
住宅ローン金利

返済額に占める利息額は4割?借入当初は元金が全然減りません…

オリックス銀行から最初の返済予定表が届きました。 貸出金額および金利については概要は以下の通りです。 当初貸出金額…9,600,000円 年利率…1.975% 借入期間…25年 一昨年、融資頂いたジャックス...
趣味

全国の住みたい街ランキング!関西1位はやはりあの街!

関西で不動産投資を行う場合は、一般的に人気を集める地域としては「梅田」「難波」もしくは「神戸」などが挙げられる事が多いかもしれません。 また、SUMMOの調査によればここ数年の関西の住みたい街ランキングでは「西宮北口」と「梅田」が特に...
販売会社

大手不動産でも不正行為続出!物件囲い込みによる売主側への影響とは

不動産投資にて最終的な投資の成果を確定するのは投資物件の売却後です。購入価格と同じように売却価格も投資の成果に大きな影響を与えます。 また投資家に関わらずそれぞれの事情により所有物件を売却する機会はあると思いますが、特に最近、不動産仲介会...
老朽化対策

高齢入居者のリスクを軽減する新しい家賃保証保険!

日本の少子高齢化に伴い様々なビジネスが立ち上がっています。不動産業界も少子高齢化社会による影響が大きい業界で、特に人口減少による影響は他の業界以上に大きなインパクトがあります。そんな中、高齢化社会のリスクを軽減できる家賃保証保険に少しずつ注...
確定申告

値崩れリスクを回避しつつ節税効果を高める方法

どんなに新しく高スペックな物件でも築年数が経過するにつれて老朽化が進みます。 その結果、物件価格は少しずつ値下がりしてしまいます。 物件価格が下がる仕組み まず、新築物件の場合は、購入後、すぐに大きな値下がりが起こります。 新築...
住宅ローン金利

銀行よりも低金利な政府系金融機関?日本政策金融公庫の特徴について

日本政策金融公庫は政府系の金融機関です。事業資金への融資が中心となりますが、一般的な金融機関よりも低金利での借入が可能です。日本政策金融公庫の特徴や注意点についてまとめました。
勉強会

大家さんのコミュニティで空室リスクの不安を共有

空室リスクは全ての大家さんにとって最も大きな不安要素の一つです。 「満室経営」を目指すような書籍は書店にも沢山ありますが、投資物件に同じものが無いように空室対策にも一つの正解がある訳ではありません。 「空室対策を改善するための方...
保険契約

火災保険の仕組みは難しい?加入者ごとの補償範囲を徹底解説!

火災保険の補償内容は意外と複雑で、内容を正確に把握できていない人も多いはずです。 ですが「補償内容」とは言い換えれば「権利」でもあります。 何か問題が怒った時に「権利を主張できるか?」「権利があることに気づかず主張できないか?」...
販売会社

仲介手数料ゼロ物件で今後の不動産はどう変わるか?

一昔前から敷金礼金が不要なゼロゼロ物件が流行ってきています。 引っ越し時の初期費用を下げれるため人気が出るのは当然ですね。 敷金は家賃滞納時や立退き時の修繕費用の担保などトラブル発生のリスクを少しでも下げるための役割もあるため、...
空室対策

繁忙期は割高になる?家主目線で考える適切な家賃設定の考え方

モノの値段は需要と供給で決まります。 そのルールは賃貸物件も同じです。 家主としては少しでも高い賃料で部屋を借りて欲しいです。 一方、入居者は少しでも値段を抑えられた条件の良い物件を探します。 今回は賃貸物件の家賃設...
遊休地の活用

太陽光発電は本当に大丈夫?新規買取契約が制限されてしまう?

九州電力が太陽光発電の新規買取契約を九州全域で中断(保留)しました。中断ではあるものの、今のところ買取を再開する予定はありません。 北海道では既に去年4月より受入れが制限されており、その他の電力会社でも一部地域での受入れが中断されてい...
住宅ローン金利

適応金利?基準金利?金利の仕組みを丁寧に解説します

皆さんがマイホームを購入する場合、ほとんどの人が住宅ローンを組むはずですが、住宅ローンを組んで融資を受けると「金利」を支払う必要があります。 金利はとても大きな負担になります。 そして金利の仕組みはとても複雑です。 その理...
販売会社

売れ残りマンションは買う価値無し?値引き物件で安定収入?

投資用の新築マンションの販売価格が徐々に上がってきています。 その一方で都心でも売れ残り物件もポツポツ存在します。 売れ残っているということは、その時点で人気の無い物件なので投資対象としては微妙なんだと考えるのが普通です。ただし...
住宅ローン金利

元利均等返済と元金均等返済の違いとリスクについて

住宅ローンの返済方法には「元利均等返済」と「元金均等返済」の2種類があります。 基本的には「元利均等返済」が選択されますが、実は「元金均等返済」の方が、返済総額は少なくなります。 元利均等返済と元金均等返済の違いを知りた...
勉強会

斬新なアイデアで入居待ちリスクを軽減する方法

先週末はがんばる家主の会の勉強会に参加させて頂きました。 その中で株式会社ブロッグハウスの空室対策の取組みが面白かったです。新聞や各種メディアでもいろいろ取り上げられているようですよ。 具体的な内容としては、入居者が入居前に壁紙...
空室対策

地域活性化の起爆剤?空き家バンク制度で空室率が解消できる?

2014年時点で日本の空き家率は13.5%、空き家数は820万戸と言われています。空き家バンク制度を活用することで、空き家問題を解消し地域活性化にも繋がると期待されています。
FP備忘録

独学でも絶対に合格できる3級FP技能検定で得られる知識

先日、予定通りファイナンシャルプランナー3級の試験を受験して来ました。僕は大阪での受験で試験会場は大阪大学の豊中キャンパスでした。 そもそもファイナンシャルプランナーとは ファイナンシャルプランナーとは、顧客(相談者)の方のライフプラン...
不動産市場

本当に大丈夫?空室率が伸び続ける日本の不動産市場

日本の空き家率が年々増え続けています。 過去最高の空き家率を更新 総務省が5年ごとに実施している住宅や土地に関する調査では日本の空き家率が継続的に伸び続けていることが分かります。 直近の2014年7月に発表された調査結果の内容は以...
販売会社

一括借り上げは信用できない?詐欺まがいな家賃保証の注意点

いつの時代でも「一括借り上げによる家賃保証制度」はトラブルが耐えません。 不動産業者が全てのリスクを追ってくれるのであれば、それは「夢のような制度」です。 「保証」と言う言葉はとても心強いですね。 …ですが、当然ながら、実...
住宅ローン金利

ジャックスの金利内訳を解説!保証金負担と金利設定の基準について

投資用物件の購入時に融資を受ける際、金利はとても大きな負担になります。ここでは金利設定の判断基準と利息や保証料により、どれだけ返済総額が大きくなってしまうか解説します。
スポンサーリンク