インターネット

空室対策

工夫した価格設定で入居者にアピールを

長い期間空室が続くと家賃の見直しを検討しなければなりません。賃料の考え方はさまざまですが、入居者目線で考えれば周辺との家賃相場はどうしても無視出来ません。 HOME'Sなどで、周辺の家賃相場や入居者の家賃希望額を確認出来ますが、空室を...
勉強会

初心者でも大丈夫?簡単に作れる物件ホームページの活用法

先週末はがんばる家主の会の勉強会に参加させて頂きました。 その中で、大家comサポートの代表、皐月秀起さんの「物件ホームページを自分でつくる」と言うお話がとても面白く共感しました。 今回は、その後編です。もう少しだけ...
勉強会

不動産投資家が物件ホームページを自分でつくるメリットについて

先週末はがんばる家主の会の勉強会に参加させて頂きました。 その中で、大家comサポートの代表、皐月秀起さんの「物件ホームページを自分でつくる」と言うお話がとても面白く共感しました。 今後、人口の減少に伴い、2015年頃を...
空室対策

入居希望者の不満続出!その不動産ポータルサイトの掲載情報は最新ですか?

お部屋探しにおいて不動産ポータルサイトとても重要な要素の一つですが、実際にはインターネットユーザのおよそ30%が掲載内容に対して多くの不満を持っています。実際の情報と掲載内容の差異について簡単にまとめてみました。
空室対策

不動産ポータルサイトがお部屋探しに与える影響

これまで賃貸のお部屋探しとしては、まずは住みたいエリアの賃貸会社に行き、希望の条件をお伝えし、そこから一緒に理想の物件を探すという流れでした。 ですが、最近はインターネットの普及に伴い、入居者はある程度、自分の希望する物件を明確にして...
契約

不動産取引に関する3種類の媒介契約

不動産物件の売買を進める上で、物件所有者(売主)が自分で買主を探すことはなかなか難しいため、通常は仲介業者が間に入ります。 このように仲介業者(宅地建物取扱業者)が建物売買の仲介を行う際の契約を「媒介契約」と呼びます。媒介契約には以下...
老朽化

退去時にトラブルにならないように知っておきたい 〜敷金返還に伴う国土交通省ガイドライン〜

賃貸契約を解約し住んでいた部屋を明け渡しをする時には基本的には敷金が返還されます。 契約時に支払ったお金とは言えお金が戻ってくるのは嬉しい限りです。 そもそも敷金ってどんなお金なのか? 賃貸住宅を契約する場合、主に以下の2つの言葉...
空室対策

空き家の有効活用を目指した制度 ~空き家バンク~

空き家バンクとは空き家(空き地)の有効活用を目指した制度です。 主に退職後の移住を検討する中高年世代をターゲットとしていますが、簡単な流れとしては、まず、個人が所有している空き家の貸出しや販売の情報(物件情報・希望額など)をもとに空き...
FP備忘録

独学でも絶対に合格できる3級FP技能検定で得られる知識

先日、予定通りファイナンシャルプランナー3級の試験を受験して来ました。僕は大阪での受験で試験会場は大阪大学の豊中キャンパスでした。 そもそもファイナンシャルプランナーとは ファイナンシャルプランナーとは、顧客(相談者)の方のライフプラン...
空室対策

投資用物件購入前に最低限やっておきたい周辺環境調査のインターネット活用術

物件を購入する前にその地域について事前調査したいと思うことは多いと思いますが、WikipediaやGoogleMAPのようなメジャーなツールを利用してインターネットによる現状把握が可能です。 意外と簡単な方法なので高度なインターネット...
住宅

お部屋探し初心者でも最低限抑えておきたい7つの超重要ポイント!

初めてお部屋探しをする人でも分かりやすいように気を付けることやポイントなどをまとめました。また不動産仲介会社との関わり方から家賃の価格交渉までお部屋探しをする全ての方にとって必見の情報です。
FP備忘録

FP試験を受ける上で必要となる不動産の基礎知識

不動産の分野では不動産登記の仕組みつかみ不動産の価格を整理する必要があります。 また建築基準法を中心にその他の法令を理解し、各種税金についてもしっかり把握しなければいけません。 不動産の見方 不動産とは「土地およびその定義...
FP備忘録

不動産経営とファイナンシャルプランナーの繋がりについて

最近よく「ファイナンシャルプランナー」と言う肩書きの方とお話しする機会が増えてきています。個人的にもどのような業務内容なのか興味があり少し調べてみることにしました。 そもそもファイナンシャルプランナーとは ファイナンシャルプランナーとは...
住宅

掲載情報は嘘だらけ?不満続出のお部屋探しあるある

知人が転職をきっかけに一人暮らしを検討するとのことでいろいろと話しを聞いていました。 僕は物件や間取りを見るのが好きなので、例え自分が住む物件でなくてもとても楽しくなってしまします。 基本的な交渉ポイントは3パターン 実は僕も去年...
税金・確定申告

会社にばれずに不動産経営するために知っておくべき知識

最近は一般尾会社員でも不動杏投資をすることが増えてきました。 不動産投資を始めると、小規模の場合でも少なからず収入が増えてしまいますよね。 会社ごとに副業規定は異なりますが、やっぱり出来れば会社や同僚には知られたくなかっ...
住宅

理想の住まいはライフスタイルによって変わります

僕は子供の頃から自分の家を持つことに憧れていました。なので買うお金も無いのに住宅雑やインターネットを見ている時はとてもウキウキです。 20代前半では立地は都心から離れていても良いので、自分で設計から携わった新築の広い一軒やに住みたいと...
利回り

その利回りは本当に正しい?投資額を正しく見極めるための注意点

不動産投資の利回りにはさまざまなものがありますが、一般的に分かりやすい指数として以下の2つの利回りが有名です。 購入した物件の価格から年間で何%回収出来るかを計算する表面利回り 管理費用や修繕積立金などの出費も考慮した実質利...
資産運用

時間と金利を見方につければ専門知識が無くても資産運用ができます

30代~40代くらいの若い世代の方にとって、資産運用における最大の武器は「時間」と良く言われます。そして僕もそう強く思います。 貯金や投資信託などで長期の運用をする時、運用する期間(時間)と金利(または利回り)により成果が大きく変わり...
住宅ローン金利

住宅ローンの金利負担を計算して返済総額に与える影響を理解しよう

住宅ローン返済の金利は不動産投資の3大リスクとも言われます。住宅ローンは、住宅の建築費や人件費が高額なため購入代金の一括払いが難しい場合に利用します。 ※普通、ほとんどの方がそうですよね。 皆様は住宅ローン返済のシュミレーシ...
老朽化

液状化現象の仕組みと被害に遭わないための備えについて

投資用物件を購入する際にはさまざまなことを想定して購入判断を行います。 一般的な検討事項としては以下のようなものがあります。 利回りや返済計画などの資金計画 物件(室内や共有部分)の設備や品質 利便性や安全性など...
趣味

投資家をするなら是非ともブログは書いて欲しい理由

僕がこのブログを始めて数ヶ月になります。 ちょうど不動産投資を始めた頃に合わせて始めました。 投資に関してはほとんど素人の僕が今までブログを書いていて良かったことやこれから意識したいことを簡単に纏めてみました。 自分の備忘録に...
販売・管理会社

近くの物件だけじゃ無い!遠隔からでも不動産投資は出来る!

近年、大手企業の東京進出がとても増えています。 僕の働くIT業界でもここ数年間で大手企業の東京進出が多く、上場企業の多く(80%以上)が東京を中心に拠点を構えています。 地方のエンジニアが次々と首都圏へ転勤・単身赴任して行き、逆...
スポンサーリンク