投資信託

趣味

仮想通貨初心者の不動産投資家がゼロからビットコインについて調べてみました

今話題の仮想通貨についてまとめてみました。仮想通貨の仕組みには高度なITの技術が関係するため他の投資と比べると少し複雑なイメージもありますが、初心者でもなるべく理解しやすいように簡単に概要を説明しています。
利回り

ローン定数(K%)とレバレッジの関係性について

不動産を利用した賃貸経営をする場合、その運用状況を評価する指数に「利回り」があります。 不動産投資の利回りの種類 不動産投資の利回りには次のようなものがあります。 表面利回り(グロス利回り) 表面利回りの計算方法は次の通りで...
資産運用

つみたてNISAをきっかけに積立投資を始めよう

2018年1月から積み立て型の少額投資非課税制度「つみたてNISA」が開始されます。また、それに先立ち2017年10月より口座開設が可能になりました。 そもそもNISAとは たまにNISAのことを金融商品だと勘違いしている方がい...
利回り

イールドギャップの考え方と自分にあった資産運用

不動産投資用の物件購入を判断する時の指数として表面利回りや実質利回りなどがありますが、同じような指数の一つにイールドギャップと呼ばれるものがあります。 イールドギャップの計算方法はとてもシンプルで金融機関から融資を受けた場合の借入金利...
株式投資

会社四季報や新聞が読めなくても株式投資で儲けられる仕組みとは?

株式投資の基本的な考え方は、安い時に買って高い時に売ることで得られる売買益を獲得することです。 そしてもう一つ大切なポイントがあります。 それは株式投資で勝ち(儲け)や負け(損失)が確定するのは売却時です。 売却しなければ...
投資信託

セゾン投信の信託報酬低減でさらに大きなリターンを期待!

先日、数年前からお世話になっているセゾン投信より信託報酬低減のお知らせが届きました。いやー、嬉しい限りです。 投資信託の運用について、主に2つ必要となるコストが発生します。一つ目は購入時に一度必要となる購入時手数料。そ...
FP備忘録

初心者が独学で日本FP協会国内ライセンスのAFPを取得するまで

先日、日本FP協会の国内ライセンスAFPを取得しました。 これまでファイナンシャルプランナーについて勉強しようと思った経緯や試験対策などについて簡単にまとめてみたいと思います。 そもそもファイナンシャルプランナーとは ファイナンシ...
住宅ローン金利

不動産投資ローンを徹底比較!ジャックスVSオリックス銀行

不動産投資の世界で有名な金融機関であるジャックスとオリックス銀行について違いや特徴を比較してみました。主に適応金利や団体信用生命保険の適応範囲など詳細な内容に違いがありました。
住宅ローン金利

愕然…ローン審査に落ちてしまいました

オリックス銀行の不動産担保ローンに落ちてしまいました。 今年の中旬に1,400万円の物件に対して、300万円ほどの手付金を支払い、1,100万円ほどの融資を希望していました。 僕の今の経済状況としては、年収(支払金額)が420万...
資産運用

元金が2倍になる? ~72の法則~

投資でお金を増やしたい場合、まずは自分の目指したい利益(利回り)の目標をどの辺りに設定するのかが大切になります。 1%~2%程の利益を狙いたいのであれば、それに見合った商品(方法)を検討します。 一方、20%以上の高い利益を得た...
投資信託

セゾン投信に日本郵便が資本参加します

今日はセゾン投信の長期投資セミナーに参加させて頂きました。僕が投資信託を積立投資させて頂いている資産運用会社です。 セゾン投信は長期的な資産の形成を目的とする投資信託の会社で、少ないコストで安定した資産運用を目指しており、今年の『R&...
年金・老後資金

日本人の抱える長生きのリスクと具体的な将来への備え方

日本は医療が発達し、環境面も良い事から長寿の国と言われます。 長生きは喜ばしい事ですが、経済的なゆとりが無いと金銭的に厳しくなってしまいます。 老後資金は現役世代が想像している以上に大きな負担になるのです。 日本は世界...
空室対策

リスクへの対応方法は「分散」と「軽減」で考える

現在、1戸目の投資用物件を所有している方の中にはいずれ2戸目以降の物件購入も検討することもあると思います。 物件を複数所有することは、資産規模の拡大を進めるだけでは無く、経営全体のリスクを分散させるという意味で大きな効果が期待できます...
FP備忘録

FP試験を受ける上で必要となる金融資産運用の基礎知識

ファイナンシャルプランナー試験を受験する上で押さえておきたい分野の中でも金融資産運用の知識は最も難しい分野だと思います。 ファイナンシャルプランナーとして押さえたい金融資産運用 役割としては資産運用を相談したい顧客の悩みに対してどのよう...
FP備忘録

FP試験を受ける上で必要となるリスク管理の基礎知識

ファイナンシャルプランナーとして安心できるライフプランを提案するにはリスク管理は重要な意味を持ちます。 リスク管理と言うと少し大げさですが分かりやすく言えば生命保険のことです。 保険制度の基本 保険の必要性は人それぞれです...
FP備忘録

FP試験を受ける上で必要となるタックスプランニングの基礎知識

タックスプランニングは主に所得税のしくみが中心になります。 所得税の計算の基本的な流れを把握し所得税が課されない非課税所得、総合課税および分離課税の計算方法、申告から納税までについての一連の流れを理解する必要があります。 所...
FP備忘録

FP試験を受ける上で必要となるライフプランニングの基礎知識

ライフプランニングとはライフデザインに基づいた生涯の生活設計を立てることです。 ライフデザインとは各個人の自分の価値観に基づく生き方のことをいいます。このライフデザインに合わせて自分と家族の生活設計を立てることがライフプランニ...
住宅ローン金利

繰り上げ返済の仕組みを徹底解説!返済総額の大幅削減に繋がります!

繰り上げ返済をすることは返済総額を減らす上でとても大きな効果があります。元利均等返済の仕組みを理解しつつ繰り上げ返済の効果的なタイミングや注意点などについてまとめました。
FP備忘録

不動産経営とファイナンシャルプランナーの繋がりについて

最近よく「ファイナンシャルプランナー」と言う肩書きの方とお話しする機会が増えてきています。個人的にもどのような業務内容なのか興味があり少し調べてみることにしました。 そもそもファイナンシャルプランナーとは ファイナンシャルプランナーとは...
投資信託

NISAと相性の良い金融商品とは?

NISAを活用出来る金融商品には大きく分けて株式と投資信託に分けられます。 NISAは一人につき一口座しか作れないので、どの金融機関のどの商品で使用するかを選択しなければなりません。 ポイントとなるのは毎年の非課税投資額と非...
資産運用

NISA口座開設後の注意点と今後の運用ポイントについて

2014年1月からNISA(少額投資非課税制度)が開始されました。まだ制度が開始されたばかりですが少し内容が複雑で毎年のように制度改正もあり投資初心者には難しい制度のようにも思います。この記事ではNISA口座開設後の注意点と今後の運用ポイントについて分かりやすくまとめてみました。
資産運用

資産を積み立てるためには分配金は不要です

投資信託には通常年に1回の「決算日」が設けられていて、利益の一部を分配金として保有者に支払います。 中には「毎月分配型ファンド」もあり一ヶ月の運用利益の一部を還元する場合もあります。 ただ、複利で運用する長期投資を考えた場合、こ...
資産運用

初心者にこそオススメ!ドル・コスト平均法による購入時期分散のメリット

ドル・コスト平均法とは金融商品(株式や投資信託など)の購入方法で、購入資金を分割して一定金額を定期的に継続して投資する方法です。 要は「一度で購入するのではなく購入時期を分散してリスクを減らす」と言う考え方です。とても難しそうな名前の...
資産運用

時間と金利を見方につければ専門知識が無くても資産運用ができます

30代~40代くらいの若い世代の方にとって、資産運用における最大の武器は「時間」と良く言われます。そして僕もそう強く思います。 貯金や投資信託などで長期の運用をする時、運用する期間(時間)と金利(または利回り)により成果が大きく変わり...
スポンサーリンク