住宅ローン金利

頭金は無くて良い?住宅ローン減税を考慮したマイホーム購入時の考え方

マイホームを購入する際、購入時の頭金をどれくらい支払うべきか(準備できるか)は家計によって異なります。 「とりあえず物件価格の30%くらい」などと考える方もいるかもしれませんが、その計算だと安定した返済計画を考える上で余り根拠が無いよ...
税金・確定申告

確定申告で税金が戻る?還付申告を提出してきました!

確定申告を申請することで、昨年度の所得額に対して計算した税金を納めることになります。 ですが、もしも所得がマイナスの場合は還付申告を提出することによって納め過ぎた税金が戻ってきます。 そもそも還付申告とは 僕は会社員として企業から...
株式投資

会社四季報や新聞が読めなくても株式投資で儲けられる仕組みとは?

株式投資の基本的な考え方は、安い時に買って高い時に売ることで得られる売買益を獲得することです。 そしてもう一つ大切なポイントがあります。 それは株式投資で勝ち(儲け)や負け(損失)が確定するのは売却時です。 売却しなければ...
空室対策

実は「回し物件」にされているかも…内見があるのに空室が埋まらないその原因は?

1不動産業界には「回し物件」と呼ばれる物件があります。回し物件とは営業が入居付けしたい本命の物件をより良く見せるため悪い比較対象として利用される物件の事です。一度回し物件として扱われたら中々入居者の獲得も難しくなってしまうのでそうならないように注意が必要です。
空室対策

空室対策のその先へ 〜不動産経営成功への4ステップ〜

不動産経営には様々なリスクなどがありますが最も重要なのは空室対策です。そしてその空室対策の先に満室経営があり、満室を維持することが不動産経営の成功に繋がります。今回は満室の状態を維持するために必要となる様々な対策方法をステップごとにご説明したいと思います。
契約

緊急時入居判断による修繕対応は注意が必要です

先日のがんばる家主の会で一般社団法人みどり未来サポートの方から賃貸物の修繕義務等に関する規定が改正するとのお話を伺いました。 みどり未来サポートは相続や事業承継のコンサルティングを中心としたビジネスサポート事業が中心ですが、この日は民...
税金・確定申告

出さなくても良い?不動産投資で開業届けを提出するメリットは?

不動産経営に問わず、事業を開始する際は開業届を提出することでさまざまなメリットがあります。 事業を始めると開業届の提出が必要になる 個人事業主として事業所得を得たり、不動産の経営を初めて不動産所得を得る場合、税務署に開業届を提出すること...
住宅ローン金利

賃貸経営者なら絶対に覚えておきたい!スルガ銀行スキームの利用法!

スルガ銀行は不動産投資の世界で最も有名な金融機関です。貸出金利は4.5%と高めですが、融資枠が大きく審査機関も短いため、上手く活用することで保有資産の拡大にとても効果的です。
税金・確定申告

自宅兼事務所の費用を経費計上し税金負担を軽減する時の注意点

在宅勤務の個人事業主のように自宅の一部を事業所として利用している場合、「どこまでが経費として計上できるのか?」について気になると思います。基本的な考え方についてまとめてみました。
空室対策

高齢入居者と外国人入居者それぞれのメリット

高齢者の入居者と外国人の入居者について不安に考える大家が多いですが、しっかりと特徴を捉えたらむしろその他の入居者と比べて優良顧客になってくれる場合もあります。 外国人は優良入居者 日本人入居と比較して外国人入居者の方は賃貸について、いろ...
販売・管理会社

騙されていませんか?一括借上げ制度は見えないリスクが沢山あります

去年末、借り上げ賃料の未払い事件を受けて、一括借上げに対する不安感が一層高まってしまいました。 去年、オーナーズスタイル出版した「長期安定経営を実現する 賃貸住宅を建てる本 2015-2016」に一括借上げ契約に対する注意点が分かりや...
税金・確定申告

知らない人は損してる?小規模な不動産経営でも青色申告は申請できる!

確定申告とは個人の1年間の所得を申告・納税する制度です。確定申告には白色申告制度と青色申告制度の2種類があります。それぞれの違いを理解した上で青色申告制度のメリットについて解説したいと思います。
住宅

「買ってはいけないマンション」に対する違和感…

最近、新築マンションの販売価格がびっくりする程値上がりしています。 全国規模で見ても不動産ブームでマンション価格が高騰したバブル期の記録を塗り替えています。 東京など物件価格が異常に上昇している地域もありますし、幅はあるにせ...
老朽化

建築中だからこそできる住宅の品質チェック項目

注文住宅を建てる時や中古物件でも気になる住宅を見極める際は施工精度や品質チェックを行う必要があります。 不動産業に精通していない素人では中々どこを見れば良いか難しいと思いますが、 物件の品質を見極める観点はそこまで多くはありません。...
税金・確定申告

マイナンバーカードを作成しました ~申請情報の登録まで~

来年から確定申告でe-Taxを使いたいと考えています。そのために今、マイナンバーの作成に取り掛かっています。 e-Taxとは確定申告にてこれまで郵送(または持参)で行っていた関連書類の提出をパソコン(インターネット)経由で行えるシステ...
販売・管理会社

他人事では無い…信頼できるパートナー選びの難しさ

去年の後半から今年に掛けて、参加コミュニティのメーリングリストにて姫路の不動産賃貸管理会社と音信不通になっているとの連絡(情報共有)がありました。 その後、全国賃貸情報新聞でも情報が公開されています。 借り上げ賃料未払いのまま音信不...
住宅ローン金利

購入したら終わりじゃない?住宅ローンを見直しすべき時期は?

投資用物件に関わらず、住宅ローンは1度借りたら、ずっとそのままにしておくとは限りません。 返済の進み具合や生活スタイルに合わせて、必要に応じて見直しをすることで返済の負担を軽減できるかもしれません。 検討した結果、見直しは不要で...
住宅

こんな商品流行って欲しい!アナログ機能でも鍵閉め不安を解消できます!

住宅への不法侵入や窃盗と聞いて頭に浮かぶのはピッキングと言う方もいるかもしれませんが、意外にもピッキングによる被害は年々減少傾向です。住まいる防犯110番平成14年頃を境に極端に減少していますね。 理由の一つに玄関鍵の...
利回り

こんなに沢山ある!物件購入後も利回りを上げる方法とは

投資物件はどの物件をどのタイミング(価格)で購入するかが大切ですが、購入後にもできることは沢山あります。 満室経営の場合、購入時が最も家賃収入があり、それ以降は現状の利回りや入居率をどう維持すれば良いかと考えてしまいますよね。 ...
住宅

人気間取りランキングから見るお部屋選びの着目点は?

ワンルームや1Kの分譲マンションの場合は基本的に同じような間取りの部屋が多いですが、2LDKや3LDKになると間取りのタイプは意外と多く、その中でも人気のタイプが片寄ることがあります。家族構成によって便利な間取りは変わりますが、どのような基...
ふるさと納税

ふるさと納税で所得税と住民税が控除される仕組みを知ろう

ふるさと納税を利用すると寄付した金額のうち2,000円を超える部分について所得税と住民税が還付・控除されます。 ただし年間で納税する全ての所得税と住民税が免除される訳ではありません。 目安としては年収400万円なら40,000円~5...
ふるさと納税

もはや知らないと損!ふるさと納税の魅力とは?

ふるさと納税とは地方間格差や過疎などによる税収の減少に悩む自治体に対しての格差是正を推進するための新構想として、2008年、第1次安倍政権のときに創設された自治体への寄附金制度です。 もう少し細かく言うと個人が2,000円を超える寄附...
勉強会

オーバーローンは本当にハイリスクか?物件価格を見極めることが大切です!

昨日は株式会社わひこが主催する不動産投資セミナーに参加させて頂きました。 株式会社わひこは1棟収物件を中心とした不動産経営を支援し、コンサルティング全般を得意とする不動産投資会社です。 またスペシャルゲストとして先日「爆発的にお...
住宅ローン金利

意外と存在している?容積率オーバー物件の問題点とは

これから投資用物件を購入しようとしている方は、「建ぺい率」や「容積率」という言葉をご存知ですか? 実は、建ぺい率や容積率のルールは建築基準法で定められています。 今回は容積率オーバーの物件が建てられる背景や、違反してしまった場合...
スポンサーリンク