話題

老後資金

老後生活の自己資金が2,000万円では全然足りない4つの理由

先日公開された金融審議会市場ワーキンググループの「高齢社会における資産形成・管理」の報告書の内容について自分の考え方をまとめてみました。
不動産市場

スルガ銀行不正融資問題を受けて考える不動産投資と自己責任論

2018年、不動産業界でもっとも話題になったスルガ銀行の不正融資問題について内容をまとめてみました。また、その上で改めて投資家としての考え方を自分なりにまとめてみました。 スルガ銀行と不動産投資の関係性 スルガ銀行は不動産投資の...
老朽化対策

どう防げば良い?大規模修繕工事の7つの問題点と対策について

大規模修繕工事には「工事価格の高騰」「品質・技術の低下」「工事期間の長期化」などの大きな問題がたくさん潜んでいます。それぞれの問題点を理解し対策することで被害を防ぐことができます。
老後資金

年金を払うのは得か?損か?ずる賢く制度を使いこなすための知識

「年金保険料はちゃんと払う方が得なのか?それとも実は払わない方が得なのか?」を中心に年金制度の仕組みについてまとめました。自分が支払う保険料や受け取れる年金額も解説しています。
老後資金

いくらもらえるか把握してる?年金制度の仕組みを徹底解説!

少子高齢化が進む日本において年金問題は重要な課題です。ただ年金が支給される仕組みや計算方法については余り語られていないような気がします。今回は年金制度の特徴について分かりやすく解説したいと思います。
不動産市場

やっぱり難易度が高い?投資対象としてのシェアハウスについて考えてみました

今年(2018年)に「かぼちゃの馬車」の問題で話題になったシェアハウスについて調べてみました。投資対象としての面白さや考えられるメリットやデメリットなどをまとめています。
趣味

仮想通貨初心者の不動産投資家がゼロからビットコインについて調べてみました

今話題の仮想通貨についてまとめてみました。仮想通貨の仕組みには高度なITの技術が関係するため他の投資と比べると少し複雑なイメージもありますが、初心者でもなるべく理解しやすいように簡単に概要を説明しています。
利回り

「かぼちゃの馬車」問題で考える誤った投資物件購入後の対策は?

今話題になっている「かぼちゃの馬車」の問題を受けて「物件の購入後、もしも想定外の自体が起こり正常な不動産経営を継続できない場合、どのような対策があるか?」について考えてみました。
販売会社

「かぼちゃの馬車」問題で考える 〜甘い言葉の罠に騙されない最低限の知識〜

今年(2018年)に話題になった「かぼちゃの馬車」問題をうけて自分の投資判断や被害に遭わないための考え方を見つめ直してみました。今後、賃貸経営を検討している人にも役に立つ情報です。
老後資金

最強の資産運用術?iDeCo(イデコ)の仕組みを理解しよう!

皆さんは老後資金に不安はありませんか? …少し胡散臭いですが、このようなことを聞かれると心配になる人も多いと思います。 2019年には「老後資金は平均で2,000万円不足するという問題」が表面化し、話題になりました。生活スタイル...
利回り

出口戦略の重要性!投資の成果を左右する重要なポイントについて

不動産投資が「成功だったか?」「失敗だったか?」を評価するには「いくらで売却できたか?」が重要はポイントになります。 もし物件を保有している間、空室率も低く十分なキャッシュフローが実現できていたとしても、売却価格が想定以上に低ければ、...
住宅ローン金利

賃貸経営者なら絶対に覚えておきたい!スルガ銀行スキームの利用法!

スルガ銀行は不動産投資の世界で最も有名な金融機関です。貸出金利は4.5%と高めですが、融資枠が大きく審査機関も短いため、上手く活用することで保有資産の拡大にとても効果的です。
住宅

こんな商品流行って欲しい!アナログ機能でも鍵閉め不安を解消できます!

スマートフォンが自宅などの鍵変わりになるサービスが話題になっています。 空き巣被害の現状 住宅への不法侵入や窃盗と聞いて頭に浮かぶのはピッキングと言う方もいるかもしれませんが、意外にもピッキングによる被害は年々減少傾向です。 住ま...
ふるさと納税

もはや知らないと損!ふるさと納税の魅力とは?

ふるさと納税とは地方間格差や過疎などによる税収の減少に悩む自治体に対しての格差是正を推進するための新構想として、2008年、第1次安倍政権のときに創設された自治体への寄附金制度です。 もう少し細かく言うと個人が2,000円を超える寄附...
確定申告

源泉徴収票を読み返してみました〜実績値をもとに解説します〜

新年と言う事で少し気が早いですが、確定申告の準備をしないとなぁ…と思いつつ去年の申告内容を見返していました。 去年は不動産会社の方に作成して頂いたので正直余り理解できていなかったのです。 ※今回は確定申告については記載致しません...
販売会社

中古物件の流通革命を起こす!「おうちダイレクト」のサービス概要

おうちダイレクトとは 「おうちダイレクト」とは「Yahoo!JAPAN」と「ソニー不動産」が提供する新しい不動産売買プラットフォームで、不動産業界内で今とても大きな話題の一つです。 簡単な概要としてはマンションの所有...
節税方法

その相続対策は本当に必要か?自分に合った無理の無い節税法

相続税対策として不動産投資をする人が一定数います。 不動産投資をすることで現金をそのまま保有している場合より相続税の節税効果が大きいからです。 いわゆる「相続税対策」と呼ばれる税金対策です。 今回は相続税対策について簡単に...
空室対策

仲介会社危うし…不動産業界を変えるイノベーションが止まらない!

意外かもしれませんが不動産業界ではIT技術を駆使した取り組みがかなり普及してきています。 物件レベルで考えても食器洗い乾燥機やディスポンサーのような精密機械の技術に加え、オートロックや自動施錠機能のような主にセキュリティ分野を中心にI...
販売会社

平均入居率が信用できない理由をどこよりも詳しく徹底解説します

賃貸経営を成功させるための一つのポイントに平均入居率があります。賃貸管理会社の公開している平均入居率が信用できない理由や正しい計算方法についてまとめました。
販売会社

チャット感覚で見つけられる新しいお部屋探されサービスが話題!

自分の希望を伝えるだけで、後は待っているだけで条件に合ったお部屋を提案してくれるサービスが注目されています。 レコメンド型部屋探しサービス「ietty(イエッティ)」は「お部屋探され」サービスと言う新しいスタイルの仲介サービスです。 ...
販売会社

爆弾データの流出?今後の不動産業界の行く末は…

最近、不動産業界で物件の「囲い込み」が問題になっています。囲い込みとは物件の売主側の不動産仲介会社が競合他社に対して物件情報を故意に開示せずに、自社にて購入契約を進め(購入希望者を探し)売主・買主双方から仲介手数料を得る手口の事です。 ...
空室対策

Airbnbを利用した宿泊マッチングサービスで不動産収益が倍増になる?

最近、話題になっているサービスでAirbnb(エアビーエヌビー)と言う宿泊マッチングサービスがあります。 ホテルや旅館などの営業用宿泊施設とは異なり、個人の保有物件を宿泊施設として貸し出す新しいビジネスとして注目されています。 ...
不動産市場

本当に大丈夫?空室率が伸び続ける日本の不動産市場

日本の空き家率が年々増え続けています。 過去最高の空き家率を更新 総務省が5年ごとに実施している住宅や土地に関する調査では日本の空き家率が継続的に伸び続けていることが分かります。 直近の2014年7月に発表された調査結果の内容は以...
販売会社

一括借り上げは信用できない?詐欺まがいな家賃保証の注意点

いつの時代でも「一括借り上げによる家賃保証制度」はトラブルが耐えません。 不動産業者が全てのリスクを追ってくれるのであれば、それは「夢のような制度」です。 「保証」と言う言葉はとても心強いですね。 …ですが、当然ながら、実...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました