株式投資

株式投資

株式優待がタダで貰える?クロス取引の魅力と注意点について

株式投資で儲けることのの醍醐味は安く購入して高く売却することです。 また、売買益に加えて配当金や株主優待などが手に入れば、その分の儲けを含めて評価することができます。 今回は株主優待を、ほぼリスク無しで手に入れることができる「ク...
住宅ローン金利

デッドクロスになってはいけない?〜仕組みを理解して備えることが大切です〜

不動産経営の話をしているとたまにデッドクロスと言う言葉を聞くことがあります。とても怖い印象の言葉ですね。 ちなみに株式投資で使われるデッドクロスと言う言葉は「株価の上昇が止まってしまい下降トレンドに入った」ことを意味しますが、不動産投...
確定申告

確定申告で不正が発覚する理由と罰則規程について

不動産経営などで売上げが発生した場合、翌年の2月16日から3月15日までのおよそ一ヶ月の間に確定申告を行われなければいけません。 ようやく、今年の確定申告を終えて一息付いている方もいるでしょうし、今も絶賛対応中の方もいるかもしれません...
趣味

仮想通貨初心者の不動産投資家がゼロからビットコインについて調べてみました

今話題の仮想通貨についてまとめてみました。仮想通貨の仕組みには高度なITの技術が関係するため他の投資と比べると少し複雑なイメージもありますが、初心者でもなるべく理解しやすいように簡単に概要を説明しています。
不動産市場

「投資の良いタイミング」は自分にあったタイミングで

株式投資にしても不動産経営にしても一般的に「良い買い時」と言うのはあるのかもしれません。 ただ「良い買い時」の定義は意外と奥深いものでそれぞれの都合によって大きく変わりますよね。 「今買うべき」とか「今は買うな」と言うつ...
利回り

ローン定数(K%)とレバレッジの関係性について

不動産を利用した賃貸経営をする場合、その運用状況を評価する指数に「利回り」があります。 不動産投資の利回りの種類 不動産投資の利回りには次のようなものがあります。 表面利回り(グロス利回り) 表面利回りの計算方法は次の通りで...
資産運用

つみたてNISAをきっかけに積立投資を始めよう

2018年1月から積み立て型の少額投資非課税制度「つみたてNISA」が開始されます。また、それに先立ち2017年10月より口座開設が可能になりました。 そもそもNISAとは たまにNISAのことを金融商品だと勘違いしている方がい...
利回り

イールドギャップの考え方と自分にあった資産運用

不動産投資用の物件購入を判断する時の指数として表面利回りや実質利回りなどがありますが、同じような指数の一つにイールドギャップと呼ばれるものがあります。 イールドギャップの計算方法はとてもシンプルで金融機関から融資を受けた場合の借入金利...
株式投資

会社四季報や新聞が読めなくても株式投資で儲けられる仕組みとは?

株式投資の基本的な考え方は、安い時に買って高い時に売ることで得られる売買益を獲得することです。 そしてもう一つ大切なポイントがあります。 それは株式投資で勝ち(儲け)や負け(損失)が確定するのは売却時です。 売却しなければ...
資産運用

元金が2倍になる? ~72の法則~

投資でお金を増やしたい場合、まずは自分の目指したい利益(利回り)の目標をどの辺りに設定するのかが大切になります。 1%~2%程の利益を狙いたいのであれば、それに見合った商品(方法)を検討します。 一方、20%以上の高い利益を得た...
空室対策

不良物件にはチャンスがある!賃貸経営の常識を覆す考え方

昨日は日本エコシステム主催の不動産セミナーに参加して来ました。 太陽光発電の会社のセミナーは本格派大家が多い 日本エコシステムは太陽光発電の販売会社ですが、他にも豪華講師陣による3部構成のセミナーでした。 日本エコシステム株式...
株式投資

素人でも大丈夫?株式投資と株式優待を上手く活用し少しだけ資産を増やす方法

株式投資は安く買って高く売ることで得られる配当所得の獲得を目指す投資です。 そのためにはチャート分析やファンダメンタル分析と呼ばれる分析を重ね、買い時・売り時を追及するようなイメージです。 株式銘柄を選ぶ基準 ただし僕の周りには「...
空室対策

リスクへの対応方法は「分散」と「軽減」で考える

現在、1戸目の投資用物件を所有している方の中にはいずれ2戸目以降の物件購入も検討することもあると思います。 物件を複数所有することは、資産規模の拡大を進めるだけでは無く、経営全体のリスクを分散させるという意味で大きな効果が期待できます...
FP備忘録

FP試験を受ける上で必要となるリスク管理の基礎知識

ファイナンシャルプランナーとして安心できるライフプランを提案するにはリスク管理は重要な意味を持ちます。 リスク管理と言うと少し大げさですが分かりやすく言えば生命保険のことです。 保険制度の基本 保険の必要性は人それぞれです...
節税方法

給与所得の課税対象額と所得税の計算方法についてどこよりも詳しく解説します

所得税算出の基準となる課税対象額についてどこよりも詳しく説明します。給与所得と課税対象額の違いや各種控除額の計算方法を踏まえ誰でも簡単に所得税の仕組みが分かる内容になっています。
FP備忘録

FP試験を受ける上で必要となるライフプランニングの基礎知識

ライフプランニングとはライフデザインに基づいた生涯の生活設計を立てることです。 ライフデザインとは各個人の自分の価値観に基づく生き方のことをいいます。このライフデザインに合わせて自分と家族の生活設計を立てることがライフプランニ...
FP備忘録

不動産経営とファイナンシャルプランナーの繋がりについて

最近よく「ファイナンシャルプランナー」と言う肩書きの方とお話しする機会が増えてきています。個人的にもどのような業務内容なのか興味があり少し調べてみることにしました。 そもそもファイナンシャルプランナーとは ファイナンシャルプランナーとは...
投資信託

NISAと相性の良い金融商品とは?

NISAを活用出来る金融商品には大きく分けて株式と投資信託に分けられます。 NISAは一人につき一口座しか作れないので、どの金融機関のどの商品で使用するかを選択しなければなりません。 ポイントとなるのは毎年の非課税投資額と非...
資産運用

NISA口座開設後の注意点と今後の運用ポイントについて

2014年1月からNISA(少額投資非課税制度)が開始されました。まだ制度が開始されたばかりですが少し内容が複雑で毎年のように制度改正もあり投資初心者には難しい制度のようにも思います。この記事ではNISA口座開設後の注意点と今後の運用ポイントについて分かりやすくまとめてみました。
投資信託

僕が投資信託を選ぶ理由!安定重視の積立投資の魅力とは!

投資信託はゆっくりと時間を掛けて複利の効果を最大限に活かすことで誰でも大きな資産を作れます。まだ投資経験の無い初心者にとってのおすすめポイントを中心に投資信託の仕組みや購入時の注意などをまとめました。
資産運用

2014年から開始されるNISA制度の魅力についてを詳しくまとめてみました

2014年1月からNISA(少額投資非課税制度)が開始されます。本来、株式投資や投資信託で得た収益には配当所得が課せられますが、NISAを利用することで非課税となります。
空室対策

不動産経営の3大リスク?だけど大切なのは前向きな気持ちです!

不動産の経営に限らず何か事業をしたり投資などに挑戦する以上、少なからず何かしらのリスクは伴います。 リスクの定義が変わってきている? リスクとは「ある行動をすることによって危険な目に遭う可能性や損をしてしまう可能性」のことを意味します。...
資産運用

少しの工夫?「節約」と「資産運用」で老後の備えを蓄える具体的な方法

不労所得と言う言葉を聞くだけでも嫌悪感を持つ人は沢山いると思います。 僕も不労所得なんてお金持ちだけの少し良くないイメージがあり出来れば避けたいキーワードでした。 ゆとりある生活と送るために必要なお金 ただ最近「年金対策」と言う言...
スポンサーリンク