家賃

空室対策

新規募集よりも退去者防止の方が大切で効果的な訳

不動産経営をする家主は誰もが空室を減らし満室経営を継続したと考えているはずです。 もし空室が発生してしまうとその空室を埋めるためにいろいろと試行錯誤をすると思います。空室を埋めるために全神経を「どうやったら新しい入居者を獲得できるか?...
空室対策

家賃相場はエリアと間取りで傾向が違います!

大阪で人気の街と言えばよく梅田や難波辺りが挙がられます。僕も実際そうだと思いますが、ワンルームや1Kといったシングル層に人気のエリアは他にも沢山あります。 HOME'Sの調査では大阪の人気の駅ランキングでは北浜駅や大阪天満宮駅が上位です。...
販売・管理会社

仲介手数料ゼロ物件で今後の不動産はどう変わるか?

一昔前から敷金礼金が不要なゼロゼロ物件が流行ってきています。 引っ越し時の初期費用を下げれるため人気が出るのは当然ですね。 敷金は家賃滞納時や立退き時の修繕費用の担保などトラブル発生のリスクを少しでも下げるための役割もあるため、...
空室対策

工夫した価格設定で入居者にアピールを

長い期間空室が続くと家賃の見直しを検討しなければなりません。賃料の考え方はさまざまですが、入居者目線で考えれば周辺との家賃相場はどうしても無視出来ません。 HOME'Sなどで、周辺の家賃相場や入居者の家賃希望額を確認出来ますが、空室を...
住宅ローン金利

愕然…ローン審査に落ちてしまいました

オリックス銀行の不動産担保ローンに落ちてしまいました。 今年の中旬に1,400万円の物件に対して、300万円ほどの手付金を支払い、1,100万円ほどの融資を希望していました。 僕の今の経済状況としては、年収(支払金額)が420万...
老朽化

入居者としてお借りしていた物件で修繕費が発生しました…

10月の末でお借りしていた賃貸契約のお部屋を退去し、実家に帰ることになりました。築50年のアパートで30㎡ほどの1Kです。家賃45,000円、入居期間は1年6ヵ月で、事前にお支払していた敷金は30,000円です。 敷金は基本的に退去時...
勉強会

初心者でも大丈夫?簡単に作れる物件ホームページの活用法

先週末はがんばる家主の会の勉強会に参加させて頂きました。 その中で、大家comサポートの代表、皐月秀起さんの「物件ホームページを自分でつくる」と言うお話がとても面白く共感しました。 今回は、その後編です。もう少しだけ...
空室対策

入居希望者の不満続出!その不動産ポータルサイトの掲載情報は最新ですか?

お部屋探しにおいて不動産ポータルサイトとても重要な要素の一つですが、実際にはインターネットユーザのおよそ30%が掲載内容に対して多くの不満を持っています。実際の情報と掲載内容の差異について簡単にまとめてみました。
販売・管理会社

家賃保証制度はどこまで信用できるのか?

「一括借上げの家賃保証」は空室リスクを軽減する夢のような制度です。 「保証」と言う言葉はとても心強いですね。 遠方の投資物件に対して、一括借上げ保証を利用できることを謳う会社もありますが、一括借上げ保証がどこまで信用できるかは事...
販売・管理会社

新しい区分マンションを購入しました!

先日、お世話になっている販売会社の営業さんと食事する機会があり、物件を紹介頂きました。 以前から電話で「少し手元資金があるので比較的安め(1,000万円程)の物件が欲しい。」と伝えていたんで、希望に近い新築物件を紹介頂きました。本当は...
住宅ローン金利

金融機関の融資基準と評価方法を理解する

先日、不動産コンサルタントの岡本公男さんのセミナーに参加しました。 主に不動産物件に伴う融資に伴う借入についてのお話です。 元々某メガバンクにお勤めで、その後不動産開発・運営会社にてマネジメント責任者をされており、自身でも不動産...
空室対策

投資用物件購入前に最低限やっておきたい周辺環境調査のインターネット活用術

物件を購入する前にその地域について事前調査したいと思うことは多いと思いますが、WikipediaやGoogleMAPのようなメジャーなツールを利用してインターネットによる現状把握が可能です。 意外と簡単な方法なので高度なインターネット...
空室対策

常識を覆す?家賃滞納・不良物件への考え方

昨日は日本エコシステム主催の不動産セミナーに参加して来ました。 2回目の参加です。 日本エコシステムは太陽光発電の販売会社ですが、それ以外にも大家塾塾長で株式会社アキの代表でもある石黒博章さんと、不動産ブログでも超有名な専業大家...
住宅

お部屋探し初心者でも最低限抑えておきたい7つの超重要ポイント!

初めてお部屋探しをする人でも分かりやすいように気を付けることやポイントなどをまとめました。また不動産仲介会社との関わり方から家賃の価格交渉までお部屋探しをする全ての方にとって必見の情報です。
空室対策

リスクへの対応方法は「分散」と「軽減」で考える

現在、1戸目の投資用物件を所有している方の中にはいずれ2戸目以降の物件購入も検討することもあると思います。 物件を複数所有することは、資産規模の拡大を進めるだけでは無く、経営全体のリスクを分散させるという意味で大きな効果が期待できます...
空室対策

駅の乗降人員数をもとに今後の需要を見極めれる?

不動産投資の空室対策として都心への利便性は大切なポイントです。入居者の方がお部屋選びをする際も、駅からの距離は大切な判断基準の一つです。また特急停車駅や乗り換えの利便性が高かったり、複数路線が利用可能なエリアはさらにポイントが高いです。 ...
FP備忘録

FP試験を受ける上で必要となる不動産の基礎知識

不動産の分野では不動産登記の仕組みつかみ不動産の価格を整理する必要があります。 また建築基準法を中心にその他の法令を理解し、各種税金についてもしっかり把握しなければいけません。 不動産の見方 不動産とは「土地およびその定義...
FP備忘録

FP試験を受ける上で必要となるタックスプランニングの基礎知識

タックスプランニングは主に所得税のしくみが中心になります。 所得税の計算の基本的な流れを把握し所得税が課されない非課税所得、総合課税および分離課税の計算方法、申告から納税までについての一連の流れを理解する必要があります。 所...
空室対策

地域で異なる借上げシステムの重要性の違い

東京の投資用マンションには多くの販売会社で空室リスクを軽減するための借上げシステムが用意されています。 一方、関西では借上げシステムが充実している販売会社もありますが、余り充実していないところや、システム自体はあっても、それが1年~2...
販売・管理会社

オリンピック開催までの物価上昇でキャピタルゲインも狙える?

今朝、東京の不動産屋さんから電話がありました。聞いたことの内社名だったので、何かと思えばどうやら投資用物件の所有者の登記情報から電話番号を調べ連絡頂いたとのこと。そぉーいう情報って調べれるんですね(汗) 言うまでもなく営業のお電話だっ...
住宅

自分に合ったライフプランは賃貸派?購入派?

住まいについてライフプランを考える時、「賃貸派」か「購入派」の2パターンに分かれることがありますよね。 どちらもビジネスとして成り立っている以上、「どちらが良いか」と言う答えははく「自分にはどちらが向いているか」で判断するしかありませ...
住宅

防犯優良マンションで所有物件のブランド化

最近、新築マンションの広告やCMで「防犯優良マンション認定!」と良く出てきますよね。 世の中が物騒になったから…と言ってしまえばそうなのですが、今日本で求められる住環境の中で「セキュリティ」は最も大切なキーワードのひとつです。 ...
税金・確定申告

不動産投資による赤字で課税対象額を削減できる

前回の記事で課税対象額と所得税について触れましたが、今回は不動産投資により赤字収益(家賃収入より必要経費の方が多いこと)になった場合の課税対象額の変化について書いてみます。 前回の例では、年収が400万円の既婚者の場合、課税対象額は152...
住宅ローン金利

不動産投資とレバレッジの考え方

レバレッジ効果とは「テコの原理」で、「借入れを利用し自己資金よりも大きな投資を行う」ことです。 少ない自己資金をもとに投資の収益を高めることで、ローンを組んで不動産投資をする人全員(僕も含めて)が利用している仕組みです。 自己資...
スポンサーリンク