老後

老後資金

国民年金未納だとiDeCoに加入できない?後納制度の活用について

国民年金の仕組みについて解説しています。主に過去の未払いだった国民年金をさかのぼって納付できる「後納制度」や、保険料を割引できる「前納制度」について詳しく説明しています。
老後資金

小規模企業共済を活用した効果的な節税方法と退職金の計算について

小規模企業共済を活用することによって小規模企業の経営者や個人事業主の人でも自分で退職金を準備することができます。今回は小規模企業共済の基本的な考え方を解説します。
老後資金

年金を払うのは得か?損か?ずる賢く制度を使いこなすための知識

「年金保険料はちゃんと払う方が得なのか?それとも実は払わない方が得なのか?」を中心に年金制度の仕組みについてまとめました。自分が支払う保険料や受け取れる年金額も解説しています。
老後資金

いくらもらえるか把握してる?年金制度の仕組みを徹底解説!

少子高齢化が進む日本において年金問題は重要な課題です。ただ年金が支給される仕組みや計算方法については余り語られていないような気がします。今回は年金制度の特徴について分かりやすく解説したいと思います。
趣味

会社設立に伴う所得の変化とこれからの取組みについて

個人事業主から法人化すると税金や社会保険の仕組みが複雑になります。今回はそれぞれの所得の違いを中心に分かりやすくまとめました。法人化を検討している人にとって参考になる思います。
勉強会

オーバーローンはハイリスク?物件価格を見極めることが大切です!

昨日は株式会社わひこが主催する不動産投資セミナーに参加させて頂きました。 株式会社わひこは1棟収物件を中心とした不動産経営を支援し、コンサルティング全般を得意とする不動産投資会社です。 またスペシャルゲストとして先日「爆発的にお...
住宅

マイホーム借上げ制度で未使用住宅を有効活用できます

会社員など現役(定年前)の世代の住宅選びにとって、「立地」は最も重要な要素の一つです。ですが、定年後は今と違う環境で落ち着いた暮らしをしたい方も多いですよね。 マイホーム借上げ制度利用の流れ 老後、新しい別の環境でずっと暮らす場合は古い...
節税方法

その相続対策は本当に必要か?自分に合った無理の無い節税法

今年、平成27年1月1日より相続税が増税されました。またそれ以上に注目を集めているのは基礎控除額の縮小で去年までと比べて大きく削減されています。 (改正前)5,000万円+1,000万円×相続人の数 (改正後)3,000万円...
不動産市場

サービス付き高齢者向け住宅は今後普及していくか?

日本の住宅は実は高齢者にとって少し住みづらいと言われています。 築年数が浅い物件であればさまざまな気配りがされていてかなり住みやすいはずですが、築年数が経ったの特に一軒家などではやはり高齢者にとって大変な面も沢山あります。 日本の住...
住宅

人口減少以上の脅威?住宅費は削減される方向に向かうかもしれない!

皆さんは将来の生活や老後資金に不安を感じる事はありませんか? 最近ではこのようなネガティブな問い掛けがちょっとしたブーム(?)となっています。 それだけ不安を感じる人が多いんですね。 日本人の抱える長生きのリスク 日本は環境...
FP備忘録

初心者が独学で日本FP協会国内ライセンスのAFPを取得するまで

先日、日本FP協会の国内ライセンスAFPを取得しました。 これまでファイナンシャルプランナーについて勉強しようと思った経緯や試験対策などについて簡単にまとめてみたいと思います。 そもそもファイナンシャルプランナーとは ファイナンシ...
老後資金

日本人の抱える長生きのリスクと具体的な将来への備え方

日本は医療が発達し、環境面も良い事から長寿の国と言われます。 長生きは喜ばしい事ですが、経済的なゆとりが無いと金銭的に厳しくなってしまいます。 老後資金は現役世代が想像している以上に大きな負担になるのです。 日本は世界...
FP備忘録

FP試験を受ける上で必要となる金融資産運用の基礎知識

ファイナンシャルプランナー試験を受験する上で押さえておきたい分野の中でも金融資産運用の知識は最も難しい分野だと思います。 ファイナンシャルプランナーとして押さえたい金融資産運用 役割としては資産運用を相談したい顧客の悩みに対してどのよう...
FP備忘録

FP試験を受ける上で必要となるライフプランニングの基礎知識

ライフプランニングとはライフデザインに基づいた生涯の生活設計を立てることです。 ライフデザインとは各個人の自分の価値観に基づく生き方のことをいいます。このライフデザインに合わせて自分と家族の生活設計を立てることがライフプランニ...
FP備忘録

不動産経営とファイナンシャルプランナーの繋がりについて

最近よく「ファイナンシャルプランナー」と言う肩書きの方とお話しする機会が増えてきています。個人的にもどのような業務内容なのか興味があり少し調べてみることにしました。 そもそもファイナンシャルプランナーとは ファイナンシャルプランナーとは...
資産運用

健康寿命だけではない?お金の寿命を伸ばして安心した老後を暮らす

よく資産運用をするのに遅過ぎることは無いと言われます。 その背景としては日本人の平均寿命が伸びたことともありますが、ずっと低いままの金利の影響もあります。 定年まで働いたとしても、それ以降は年金以外の収入がほとんど無いはずなので...
節税方法

年収400万円でも不動産経営は十分可能!

不動産投資と言う言葉を聞くと株やFXなど、その他の投資より少しインパクトの大きな響きかもしれません。 実際、一昔前は医者や弁護士など、主に富裕層向けの投資だったそうですが、最近では物件購入者の層は少しずつは変わってきているようです。 ...
老後資金

老後資金はいくら必要?将来に備えるめお金の話

「人は一生でいくらお金が掛かるか」とか良く言われます。 学歴や業種により一概には言えません新入社員としてどこかの会社に入社してから定年までの約40年間働いた場合、平均的には2億円~3億円程のお金を稼ぐと言われます。 ゆとりある老後を...
節税方法

給与明細書は難しく無い?実際の数字をもとに計算方法を徹底解説!

給与明細書は基本給や残業代の他にも社会保険料や税金などの項目から構成されています。少し複雑なイメージを持ってしまうかもしれませんが、それぞれの言葉の意味を交えて初心者の方でも理解できるよう実際の数字をもとにシンプルに解説します。
資産運用

少しの工夫?「節約」と「資産運用」で老後の備えを蓄える具体的な方法

不労所得と言う言葉を聞くだけでも嫌悪感を持つ人は沢山いると思います。 僕も不労所得なんてお金持ちだけの少し良くないイメージがあり出来れば避けたいキーワードでした。 ゆとりある生活と送るために必要なお金 ただ最近「年金対策」と言う言...
スポンサーリンク