利息

住宅ローン金利

デッドクロスになってはいけない?〜仕組みを理解して備えることが大切です〜

不動産経営の話をしているとたまにデッドクロスと言う言葉を聞くことがあります。とても怖い印象の言葉ですね。 ちなみに株式投資で使われるデッドクロスと言う言葉は「株価の上昇が止まってしまい下降トレンドに入った」ことを意味しますが、不動産投...
利回り

「かぼちゃの馬車」問題で考える誤った投資物件購入後の対策は?

今話題になっている「かぼちゃの馬車」の問題を受けて「物件の購入後、もしも想定外の自体が起こり正常な不動産経営を継続できない場合、どのような対策があるか?」について考えてみました。
利回り

イールドギャップの考え方と自分にあった資産運用

不動産投資用の物件購入を判断する時の指数として表面利回りや実質利回りなどがありますが、同じような指数の一つにイールドギャップと呼ばれるものがあります。 イールドギャップの計算方法はとてもシンプルで金融機関から融資を受けた場合の借入金利...
住宅ローン金利

頭金は無くて良い?住宅ローン減税を考慮したマイホーム購入時の考え方

マイホームを購入する際、購入時の頭金をどれくらい支払うべきか(準備できるか)は家計によって異なります。 「とりあえず物件価格の30%くらい」などと考える方もいるかもしれませんが、その計算だと安定した返済計画を考える上で余り根拠が無いよ...
確定申告

去年提出した実際の収支内訳書(不動産所得用)を読み返してみました

去年(平成26年分)の確定申告の内容を見返しています。 今回は収支内訳書に記載されている内容を確認してみました。 白色申告に必要となる収支内訳書 収支内訳書は確定申告(白色申告)をする際に確定申告書と一緒に提出する書類です。 ...
住宅ローン金利

【実績値公開】2015年の返済明細表

投資用物件の住宅ローンでお世話になっているジャックスから今年一年間の返済明細表が届きました。 まだ返済が始まって二年目ですが、簡単な概要としては以下の通りです。 ・借入額は11,100,000円 ・返済期間は20年0ヵ月 ・合算...
住宅

家賃の価格は交渉はできる?お部屋探しの流れと注意点について

不動産仲介会社との関わり方から家賃の価格交渉までお部屋探しをする全ての方にとって必見の情報です。
住宅ローン金利

ボーナスの使い道は繰り上げ返済

今日から7月、2015年も後半ですね。会社員の方は6月~7月に掛けてボーナスが支給される方も多いと思います。 使い道として上位にくるのは毎年電化製品や旅行などが人気のようです。勿論、一番人気は貯金だと思いますが。 僕は纏まったお...
住宅ローン金利

返済額に占める利息額は4割?借入当初は元金が全然減りません…

オリックス銀行から最初の返済予定表が届きました。 貸出金額および金利については概要は以下の通りです。 当初貸出金額…9,600,000円 年利率…1.975% 借入期間…25年 一昨年、融資頂いたジャックス...
住宅

マンション価格の高騰と割安マンションの見極め方

ここ最近、新築マンションの販売価格の推移が上がり続けています。 主な理由は「東日本大震災の復興需要」と「東京オリンピックの開催決定」に伴う急激な需要増。 つまり「人手と建築資材が不足している」ことが原因です。需要増が続くと資材業...
住宅ローン金利

変動金利を利用した元利均等返済のリスクを知る

変動金利とは、市場金利の変動により半年に1度、元金と利息の返済率が見直されます。返済額(元金+利息)の見直しは5年に1度でありますが、返済額の上限は1.25倍までとされています。その上で、元利均等返済でローン返済をする場合、返済額(元金+利...
住宅ローン金利

元利均等返済と元金均等返済

住宅ローンの返済方法には元利均等返済と元金均等返済があります。 元利均等返済は返済額(現金と利息の合計)が均等になり一定期間(金利が同じ間)返済額が変わらないです。 一方、元金均等返済は返済額のうち「元金」部分が均等になります。...
住宅ローン金利

ジャックスの金利内訳を解説!保証金負担と金利設定の基準について

投資用物件の購入時に融資を受ける際、金利はとても大きな負担になります。ここでは金利設定の判断基準と利息や保証料により、どれだけ返済総額が大きくなってしまうか解説します。
FP備忘録

FP試験を受ける上で必要となる不動産の基礎知識

不動産の分野では不動産登記の仕組みつかみ不動産の価格を整理する必要があります。 また建築基準法を中心にその他の法令を理解し、各種税金についてもしっかり把握しなければいけません。 不動産の見方 不動産とは「土地およびその定義...
住宅ローン金利

不動産投資とレバレッジの考え方

レバレッジ効果とは「テコの原理」で、「借入れを利用し自己資金よりも大きな投資を行う」ことです。 少ない自己資金をもとに投資の収益を高めることで、ローンを組んで不動産投資をする人全員(僕も含めて)が利用している仕組みです。 自己資...
住宅ローン金利

繰り上げ返済の仕組みを徹底解説!返済総額の大幅削減に繋がります!

繰り上げ返済をすることは返済総額を減らす上でとても大きな効果があります。元利均等返済の仕組みを理解しつつ繰り上げ返済の効果的なタイミングや注意点などについてまとめました。
住宅ローン金利

変動金利が一番おすすめ!住宅ローン金利の決められ方と金利プランの比較について

住宅を購入し金融機関から住宅ローンの融資を受ける場合、どの金利プランを選択するかを決めることになります。今回はそれぞれの金利の種類について違いや特徴、注意点などをまとめてみました。
資産運用

時間と金利を見方につければ専門知識が無くても資産運用ができます

30代~40代くらいの若い世代の方にとって、資産運用における最大の武器は「時間」と良く言われます。そして僕もそう強く思います。 貯金や投資信託などで長期の運用をする時、運用する期間(時間)と金利(または利回り)により成果が大きく変わり...
投資信託

僕が投資信託を選ぶ理由!安定重視の積立投資の魅力とは!

投資信託はゆっくりと時間を掛けて複利の効果を最大限に活かすことで誰でも大きな資産を作れます。まだ投資経験の無い初心者にとってのおすすめポイントを中心に投資信託の仕組みや購入時の注意などをまとめました。
空室対策

不動産経営の3大リスク?だけど大切なのは前向きな気持ちです!

不動産の経営に限らず何か事業をしたり投資などに挑戦する以上、少なからず何かしらのリスクは伴います。 リスクの定義が変わってきている? リスクとは「ある行動をすることによって危険な目に遭う可能性や損をしてしまう可能性」のことを意味します。...
スポンサーリンク