相続

趣味

第2回 投資EXPO in 大阪に参加してきました

「第2回 投資EXPO in 大阪」に参加してきました。今後の大阪の発展のことや予定されているイベントなど明るい話題が多く、大阪の不動産市場には大きな期待ができると感じました。
確定申告

確定申告で不正が発覚する理由と罰則規程について

不動産経営などで売上げが発生した場合、翌年の2月16日から3月15日までのおよそ一ヶ月の間に確定申告を行われなければいけません。 ようやく、今年の確定申告を終えて一息付いている方もいるでしょうし、今も絶賛対応中の方もいるかもしれません...
不動産市場

破綻リスクは誰にでもある 〜住宅ローンで破綻しないための注意点について〜

数年前から賃貸物件の供給戸数がずっと増え続けていましたが、ここ最近は少しずつ減少傾向になってきています。 さらに、今後も着工数は減少傾向になると予想されています。 また賃貸物件に限らず一般の不動産の含め販売価格の少しずつ下降傾向...
確定申告

マイホーム売却に伴う確定申告の要否について調べてみました

去年、家族での引っ越しに伴いマイホームを売却する事になりました。 マイホームと言っても購入は30年以上も前で購入したのは僕の両親です。 マイホーム売却時の注意点は? そもそも両親が購入した時も既に中古物件であり、それに加え阪神大震...
利回り

出口戦略の必要性を考えてみました

投資用物件を所有していると「あなたのマンションお売りください」と書かれたチラシが届いたり、何度も営業電話が掛かってきた時期もありましたが、現時点で売却は全く考えていないためほとんど話は聞かず門前払いの状態です。 出口戦略を考えることの必要...
販売会社

判断基準のポイントはこんなにある ~賃貸管理会社選びのチェックシート~

物件購入後の賃貸経営において賃貸管理会社は大きな影響を与えます。 区分所有の場合は販売会社から紹介されたり同じ系列の賃貸管理会社にそのまま管理を依頼することが多いかもしれませんが、管理の規模が大きくなるとその分賃貸管理会社が経営に与える影...
趣味

賃貸経営+相続対策フェスタin梅田に参加してきました

昨日はオーナーズスタイルさん主催の賃貸経営イベント「賃貸経営+相続対策フェスタ」に参加しました。去年に引き続き2度目の参加です。 今回のフェスタの見どころはこんな感じです。 さまざまなジャンルの専門家が一堂に集結する大家さん...
保険契約

緊急時入居判断による修繕対応は注意が必要です

先日のがんばる家主の会で一般社団法人みどり未来サポートの方から賃貸物の修繕義務等に関する規定が改正するとのお話を伺いました。 みどり未来サポートは相続や事業承継のコンサルティングを中心としたビジネスサポート事業が中心ですが、この日は民...
確定申告

知らない人は損してる?小規模不動産経営でも青色申告は申請できる!

確定申告とは個人の1年間の所得を申告・納税する制度です。確定申告には白色申告制度と青色申告制度の2種類があります。それぞれの違いを理解した上で青色申告制度のメリットについて解説したいと思います。
確定申告

源泉徴収票を読み返してみました〜実績値をもとに解説します〜

新年と言う事で少し気が早いですが、確定申告の準備をしないとなぁ…と思いつつ去年の申告内容を見返していました。 去年は不動産会社の方に作成して頂いたので正直余り理解できていなかったのです。 ※今回は確定申告については記載致しません...
節税方法

その相談相手は正しいですか?全ての税理士が相続税のプロでは無い

税理士が行う業務の中でも相続税に関する土地や不動産の評価額の算出は難しいです。 現金や株式証券と異なり土地の評価方法はかなり複雑なので、税理士であれば誰でも大丈夫な訳ではありません。 税理士にも苦手分野はある そもそも税理士の資格...
確定申告

相続税還付で払い過ぎた税金が返ってくる!

相続税還付とは既に申請した相続税について、後々払い過ぎ(の可能性がある)と分かった場合、申告期限後から5年以内であれば、その分を過大納税として還付請求できる仕組です。 土地の評価は難しい 遺産相続の資産対象となるのは現金や株式証券など様...
節税方法

その相続対策は本当に必要か?自分に合った無理の無い節税法

今年、平成27年1月1日より相続税が増税されました。またそれ以上に注目を集めているのは基礎控除額の縮小で去年までと比べて大きく削減されています。 (改正前)5,000万円+1,000万円×相続人の数 (改正後)3,000万円...
住宅

コマニーの電池式オートロック錠で閉め忘れの心配解消!

先日参加した「賃貸経営+相続対策フェスタ」のブースにてコマニーのオートロック錠製品『セリュール』を見せて頂きました。鍵を必要としないオートロック錠でとても手軽で便利そうです。 コマニー製品の特徴 2016年現在、コマニーの製品は以下の2...
FP備忘録

初心者が独学で日本FP協会国内ライセンスのAFPを取得するまで

先日、日本FP協会の国内ライセンスAFPを取得しました。 これまでファイナンシャルプランナーについて勉強しようと思った経緯や試験対策などについて簡単にまとめてみたいと思います。 そもそもファイナンシャルプランナーとは ファイナンシ...
勉強会

小手先だけでは通用しない…長期的な成功は信頼関係が大切です

昨日はオーナーズスタイル主催のイベント、賃貸経営・相続対策フェスタに参加させて頂きました。 講師の方もSUUMO編集長の池本洋一さん、不動産アナリストの幸田昌則さんの他、ニュースキャスターの辛坊治郎さんととても豪華なメンバーで今後の不...
趣味

「気になる地域」の土地価格は?公示価格の調べ方

昨日は売買されている不動産価格が分かるまるみえマップのお話をしました。 これは過去の取引実績をもとに参考となる売買価格を算出してくれるサービスです。(一般公開は2015年10月頃の予定です。) このサービスでは売...
確定申告

意外と大きな負担になる?不動産取得税の仕組みについて解説します

不動産投資にはさまざまな初期費用が必要になりますが不動産取得税も負担が大きくなる初期費用の一つです。今回は不動産取得税の計算方法や軽減措置の仕組みについて初心者でも分かるように丁寧に解説しています。
住宅

相続税対策に効果的?タワーマンション節税の効果を理解しよう!

タワーマンションの購入は賃貸経営と並んで効果的な節税対策の一つです。タワーマンション節税の仕組みや節税対策の高い部屋の特徴などをまとめています。参考にして頂ければと思います。
節税方法

相続診断士とは?大増税時代に備えての取り組み

来年、平成27年1月1日より相続税の改正が行われます。 今までは相続を受けた場合、課税の対象となる方は全体の4%程でしたが、来年の改正以降、課税対象者は8%程まで増える見込みです。 今まで相続に無関係だった方が課税対象となる(可...
老後資金

日本人の抱える長生きのリスクと具体的な将来への備え方

日本は医療が発達し、環境面も良い事から長寿の国と言われます。 長生きは喜ばしい事ですが、経済的なゆとりが無いと金銭的に厳しくなってしまいます。 老後資金は現役世代が想像している以上に大きな負担になるのです。 日本は世界...
FP備忘録

独学でも絶対に合格できる3級FP技能検定で得られる知識

先日、予定通りファイナンシャルプランナー3級の試験を受験して来ました。僕は大阪での受験で試験会場は大阪大学の豊中キャンパスでした。 そもそもファイナンシャルプランナーとは ファイナンシャルプランナーとは、顧客(相談者)の方のライフプラン...
FP備忘録

ファイナンシャルプランナーが理解するべき相続の知識

相続・事業継承の分野では贈与と相続についての法律や税金の知識が問われます。 また相続財産の評価や相続税対策などについては不動産経営とはとても関わりの深いところなのでしっかりと理解したいと思います。 贈与についての法律と税金 贈与と...
節税方法

固定資産税と都市計画税の概要と計算方法を徹底解説!

不動産を取得すると固定資産税と都市計画税を支払う必要があります。ここでは固定資産税と都市計画税の概要からそれぞれの計算方法について初心者の方でも分かりやすいように実際の数値をもとに開設します。
スポンサーリンク