火災保険

契約

意外と広範囲?知らない間に加入している火災保険の補償範囲

年末年始は確定申告などで必要となることもあり様々な契約関連の書類が手元に届きます。 中でも保険の契約内容などは日頃は余り見直しを考えることがない(少なくとも僕はできない)ため、せめてこのタイミングだけでも契約内容を把握しておきたいと思...
税金・確定申告

自宅兼事務所の費用を経費計上し税金負担を軽減する時の注意点

在宅勤務の個人事業主のように自宅の一部を事業所として利用している場合、「どこまでが経費として計上できるのか?」について気になると思います。基本的な考え方についてまとめてみました。
利回り

こんなに沢山ある!物件購入後も利回りを上げる方法とは

投資物件はどの物件をどのタイミング(価格)で購入するかが大切ですが、購入後にもできることは沢山あります。 満室経営の場合、購入時が最も家賃収入があり、それ以降は現状の利回りや入居率をどう維持すれば良いかと考えてしまいますよね。 ...
税金・確定申告

【実績値公開】去年提出した収支内訳書(不動産所得用)を読み返してみました

去年(平成26年分)の確定申告の内容を見返しています。 今回は収支内訳書に記載されている内容を確認してみました。 白色申告に必要となる収支内訳書 収支内訳書は確定申告(白色申告)をする際に確定申告書と一緒に提出する書類です。 ...
販売・管理会社

値上げだけでは無い!参考純率改定で火災保険が値下げするケースも?

今年(平成27年)の10月より保険料率を算出するための参考純率が改定になりました。主なポイントは2点です。 住宅総合保険の参考純率が全国平均で3.5%引き上げになる 長期保険期間が36年から10年までと短縮される 前回...
契約

火災保険の契約内容が変わる!契約期間の短縮で実質的な値上げも…

投資用物件に限らず住宅を購入する際には基本的には長期の火災保険に加入する事になります。 もし火災により住宅が損失してしまったとしても銀行側とすれば資金の返済を担保する必要がありますよね。そのためローンを組む前提として火災保険への加入が...
住宅

人口減少以上の脅威?住宅費は削減される方向に向かうかもしれない!

皆さんは将来の生活や老後資金に不安を感じる事はありませんか? 最近ではこのようなネガティブな問い掛けがちょっとしたブーム(?)となっています。 それだけ不安を感じる人が多いんですね。 日本人の抱える長生きのリスク 日本は環境...
契約

何のために加入するか?火災保険による補償範囲を再確認

投資物件を購入する際、金融機関によるローンを利用する場合は、万が一の担保のため、火災保険への加入が前提条件となるのが一般的です。 その理由は建物が全焼などの被害に遭った場合でもちゃんと融資額を回収しなければならないからです。当然と言え...
契約

火災保険が大幅値上げ!2つの変更点のポイントを解説します

一般的に投資用物件に関わらず、住宅を購入した場合は、ローン返済期間と同じ期間(一般的には35年)、長期の火災保険に加入する事になります。 特に投資用物件の場合は、もし火災により住宅が損失してしまっても銀行側からすれば住宅ローンは返済し...
税金・確定申告

意外と大きな負担になる?不動産取得税の仕組みについて解説します

不動産投資にはさまざまな初期費用が必要になりますが不動産取得税も負担が大きくなる初期費用の一つです。今回は不動産取得税の計算方法や軽減措置の仕組みについて初心者でも分かるように丁寧に解説しています。
税金・確定申告

国税還付金振込通知書が届きました!

先日、税務署より確定申告に伴う還付金振込通知書が届きました。支払われる金額は約50,000円です。固定資産税がギリギリ支払えるくらいかな(笑)。。ちなみに今回が初めての確定申告でした。 2014年の年間収支ですが、物件...
住宅ローン金利

複雑だけど覚えておきたい!火災保険の契約内容

先日、火災保険の契約内容が加入先の東京海上日動より送られてきたので改めて内容を確認してみました。 保険期間はローンの融資期間と同じ20年分を一括前払いです。 融資を受ける場合は火災保険への加入が必要 保険料の支払いについては一括払...
税金・確定申告

2017年7月より地震保険料がまた値上げされます

2014年の7月1日より地震保険の保険料が全国平均で15.5%値上げされました。 またそれ以降の更改や自動継続の場合も値上げの対象に含まれます。 値上げの理由は東日本大震災のような巨大地震を踏まえ、保険料率の算出基準となる「確率...
FP備忘録

FP試験を受ける上で必要となる不動産の基礎知識

不動産の分野では不動産登記の仕組みつかみ不動産の価格を整理する必要があります。 また建築基準法を中心にその他の法令を理解し、各種税金についてもしっかり把握しなければいけません。 不動産の見方 不動産とは「土地およびその定義...
FP備忘録

FP試験を受ける上で必要となるリスク管理の基礎知識

ファイナンシャルプランナーとして安心できるライフプランを提案するにはリスク管理は重要な意味を持ちます。 リスク管理と言うと少し大げさですが分かりやすく言えば生命保険のことです。 保険制度の基本 保険の必要性は人それぞれです...
税金・確定申告

こんなに沢山ある!物件購入時に必要となる諸費用について

投資用物件に限らず不動産の購入時にはさまざまなお金が必要となります。 物件価格には特に注目すると思いますが、その他の初期費用についても購入時の大きな負担となってしまうのである程度認識しておかないと購入手続きの時に初めて知って驚くことも...
利回り

その利回りは本当に正しい?投資額を正しく見極めるための注意点

不動産投資の利回りにはさまざまなものがありますが、一般的に分かりやすい指数として以下の2つの利回りが有名です。 購入した物件の価格から年間で何%回収出来るかを計算する表面利回り 管理費用や修繕積立金などの出費も考慮した実質利...
スポンサーリンク