初心者

老朽化対策

どう防げば良い?大規模修繕工事の7つの問題点と対策について

大規模修繕工事には「工事価格の高騰」「品質・技術の低下」「工事期間の長期化」などの大きな問題がたくさん潜んでいます。それぞれの問題点を理解し対策することで被害を防ぐことができます。
老朽化対策

大規模修繕工事の4つのステップ!建物が劣化する仕組みについて

「大規模修繕工事を必ず成功させる本」の内容をもとに大規模修繕工事の必要性や考え方を纏めました。具体的な対応方法や工事以外の回避策についても解説しています。
株式投資

株式優待がタダで貰える?クロス取引の魅力と注意点について

株式投資で儲けることのの醍醐味は安く購入して高く売却することです。 また、売買益に加えて配当金や株主優待などが手に入れば、その分の儲けを含めて評価することができます。 今回は株主優待を、ほぼリスク無しで手に入れることができる「ク...
不動産市場

やっぱり難易度が高い?投資対象としてのシェアハウスについて考えてみました

今年(2018年)に「かぼちゃの馬車」の問題で話題になったシェアハウスについて調べてみました。投資対象としての面白さや考えられるメリットやデメリットなどをまとめています。
趣味

仮想通貨初心者の不動産投資家がゼロからビットコインについて調べてみました

今話題の仮想通貨についてまとめてみました。仮想通貨の仕組みには高度なITの技術が関係するため他の投資と比べると少し複雑なイメージもありますが、初心者でもなるべく理解しやすいように簡単に概要を説明しています。
販売会社

「かぼちゃの馬車」問題で考える 〜甘い言葉の罠に騙されない最低限の知識〜

今年(2018年)に話題になった「かぼちゃの馬車」問題をうけて自分の投資判断や被害に遭わないための考え方を見つめ直してみました。今後、賃貸経営を検討している人にも役に立つ情報です。
勉強会

初心者大家が思う区分マンション最大の弱点 〜今できることはどう進めるかを考えました〜

今年で大家になって3年目になります。 僕は賃貸経営用の区分マンションを複数所有していますが、区分マンションを選んだ理由としては「大きな成果は出せなくても安定して収入が得られる」ことを重視したからです。 (結果そうなってい...
資産運用

つみたてNISAをきっかけに積立投資を始めよう

2018年1月から積み立て型の少額投資非課税制度「つみたてNISA」が開始されます。また、それに先立ち2017年10月より口座開設が可能になりました。 そもそもNISAとは たまにNISAのことを金融商品だと勘違いしている方がい...
住宅

賃貸併用住宅への憧れは…

普段は余り賃貸併用住宅の話を伺うことが少ないのでちょっとお話を伺うと「なんとなく楽しそう」と思ってしまいます。 賃貸併用住宅とは自身の所有する賃貸物件に大家と入居者が一緒に住む住宅のことで、「自宅の一部を賃貸として提供し家賃収入を得る...
節税方法

個人事業主から法人化へ ~税金面での違いについて~

賃貸経営をしている場合、ある程度の規模になってくると、個人事業主として経営するか、法人を設立して会社として活動するか、いろいろ迷うことが増えてきます。 僕は現在、個人事業主として不動産業をしているのですが、法人化にも興味を持っています...
販売会社

賃貸管理会社苦悩の日々とそれを聞いて気付いたこと

先日、不動産管理会社に勤める友人(同級生)とお話する機会がありました。 やりがいはありつつもいろいろ不満も溜まっているそうで管理業務の難しさや苦労話を教えてくれました。 賃貸管理会社の仕事内容は入居者と物件所有者(大家)の間に入...
販売会社

新築にもおとり物件はある!大阪市内3LDKで2,300万円台の罠?

新築分譲マンションの価格にはいくつか基準となるポイントがあります。 最も大きいのは立地です。 駅に近ければ近い程地価が上がってしまいますし、さらに特急が停まるような大きな駅だったら、さらに地価は高くなります。 逆に余り人口...
住宅ローン金利

頭金は無くて良い?住宅ローン減税を考慮したマイホーム購入時の考え方

マイホームを購入する際、購入時の頭金をどれくらい支払うべきか(準備できるか)は家計によって異なります。 「とりあえず物件価格の30%くらい」などと考える方もいるかもしれませんが、その計算だと安定した返済計画を考える上で余り根拠が無いよ...
住宅ローン金利

賃貸経営者なら絶対に覚えておきたい!スルガ銀行スキームの利用法!

スルガ銀行は不動産投資の世界で最も有名な金融機関です。貸出金利は4.5%と高めですが、融資枠が大きく審査機関も短いため、上手く活用することで保有資産の拡大にとても効果的です。
空室対策

高齢入居者と外国人入居者それぞれのメリット

高齢者の入居者と外国人の入居者について不安に考える大家が多いですが、しっかりと特徴を捉えたらむしろその他の入居者と比べて優良顧客になってくれる場合もあります。 外国人は優良入居者 日本人入居と比較して外国人入居者の方は賃貸について、いろ...
確定申告

知らない人は損してる?小規模不動産経営でも青色申告は申請できる!

確定申告とは個人の1年間の所得を申告・納税する制度です。確定申告には白色申告制度と青色申告制度の2種類があります。それぞれの違いを理解した上で青色申告制度のメリットについて解説したいと思います。
老朽化対策

建築中だからこそできる住宅の品質チェック項目

注文住宅を建てる時や中古物件でも気になる住宅を見極める際は施工精度や品質チェックを行う必要があります。 不動産業に精通していない素人では中々どこを見れば良いか難しいと思いますが、 物件の品質を見極める観点はそこまで多くはありません。...
販売会社

他人事では無い…信頼できるパートナー選びの難しさ

去年の後半から今年に掛けて、参加コミュニティのメーリングリストにて姫路の不動産賃貸管理会社と音信不通になっているとの連絡(情報共有)がありました。 その後、全国賃貸情報新聞でも情報が公開されています。 借り上げ賃料未払いのまま音信不...
勉強会

オーバーローンはハイリスク?物件価格を見極めることが大切です!

昨日は株式会社わひこが主催する不動産投資セミナーに参加させて頂きました。 株式会社わひこは1棟収物件を中心とした不動産経営を支援し、コンサルティング全般を得意とする不動産投資会社です。 またスペシャルゲストとして先日「爆発的にお...
住宅

マイホーム借上げ制度で未使用住宅を有効活用できます

会社員など現役(定年前)の世代の住宅選びにとって、「立地」は最も重要な要素の一つです。ですが、定年後は今と違う環境で落ち着いた暮らしをしたい方も多いですよね。 マイホーム借上げ制度利用の流れ 老後、新しい別の環境でずっと暮らす場合は古い...
節税方法

その相続対策は本当に必要か?自分に合った無理の無い節税法

今年、平成27年1月1日より相続税が増税されました。またそれ以上に注目を集めているのは基礎控除額の縮小で去年までと比べて大きく削減されています。 (改正前)5,000万円+1,000万円×相続人の数 (改正後)3,000万円...
不動産市場

サービス付き高齢者向け住宅は今後普及していくか?

日本の住宅は実は高齢者にとって少し住みづらいと言われています。 築年数が浅い物件であればさまざまな気配りがされていてかなり住みやすいはずですが、築年数が経ったの特に一軒家などではやはり高齢者にとって大変な面も沢山あります。 日本の住...
節税方法

マイナンバー制度で副業がばれてしまう? ~確定申告の仕組みについて~

最近、マイナンバーの導入によって給与所得以外の収入(いわゆる副業)が勤め先の会社にばれる(ばれやすくなる)のでは無いかとの不安があちこちで見受けれます。 そもそもマイナンバーとは全国民に対して割り当てられる12桁の個人番号の事です。 ...
住宅

「かんたんドアリモ」ドアから引き戸にリフォームできる!

YKK APの「かんたんドアリモ」はドアからドア、引き戸から引き戸に加え、ドアから引き戸へのリフォームが可能です。ちなみにドアから引き戸へのリフォームは業界初です! どちらかと言えば戸建て物件が対象のようでが、スペース...
スポンサーリンク