節税方法

節税方法

青色事業専従者給与を活用して節税効果を高めよう

自分の家族に給与を支払うことによって節税ができるとしたらとても素敵なことだと思いませんか? 個人事業主として収入を得ている場合、専従者給与という制度を活用することで、自分の家族に対して支払った給与に対して、その分を経費として計上し、節...
節税方法

個人事業主から法人化へ ~税金面での違いについて~

賃貸経営をしている場合、ある程度の規模になってくると、個人事業主として経営するか、法人を設立して会社として活動するか、いろいろ迷うことが増えてきます。 僕は現在、個人事業主として不動産業をしているのですが、法人化にも興味を持っています...
節税方法

自宅兼事務所の費用を経費計上し税金負担を軽減する時の注意点

在宅勤務の個人事業主のように自宅の一部を事業所として利用している場合、「どこまでが経費として計上できるのか?」について気になると思います。基本的な考え方についてまとめてみました。
節税方法

マイナンバーカードを作成しました ~申請情報の登録まで~

来年から確定申告でe-Taxを使いたいと考えています。そのために今、マイナンバーの作成に取り掛かっています。 e-Taxとは確定申告にてこれまで郵送(または持参)で行っていた関連書類の提出をパソコン(インターネット)経由で行えるシステ...
節税方法

その相談相手は正しいですか?全ての税理士が相続税のプロでは無い

税理士が行う業務の中でも相続税に関する土地や不動産の評価額の算出は難しいです。 現金や株式証券と異なり土地の評価方法はかなり複雑なので、税理士であれば誰でも大丈夫な訳ではありません。 税理士にも苦手分野はある そもそも税理士の資格...
節税方法

その相続対策は本当に必要か?自分に合った無理の無い節税法

今年、平成27年1月1日より相続税が増税されました。またそれ以上に注目を集めているのは基礎控除額の縮小で去年までと比べて大きく削減されています。 (改正前)5,000万円+1,000万円×相続人の数 (改正後)3,000万円...
節税方法

マイナンバー制度で副業がばれてしまう? ~確定申告の仕組みについて~

最近、マイナンバーの導入によって給与所得以外の収入(いわゆる副業)が勤め先の会社にばれる(ばれやすくなる)のでは無いかとの不安があちこちで見受けれます。 そもそもマイナンバーとは全国民に対して割り当てられる12桁の個人番号の事です。 ...
節税方法

住宅取得で贈与税を非課税にできる?

住宅購入のタイミングは人によりそれぞれですが、購入に伴い親族の方から資金を援助してもらう事は結構あるかもしれません。自分は援助してもらうつもりじゃ無くても、親としてはわが子のために住宅購入用の資金を準備してくれている事もあるそうです。 ...
節税方法

所得水準により節税効果は大きく変わります!

収益物件による不動産投資の利点の一つとして節税効果が挙げられます。例えば、物件価格が1億円(土地5,000万円、建物5,000万円)の築古木造アパートをフルローンで購入し、年間家賃収入が1000万円見込める場合、キャッシュフローはこのように...
節税方法

大家さんのためのお役立ちインターネットサイト☆彡

不動産経営には幅広い情報を手に入れるため、人との繋がりが大切と言われますよね。皆さんはオーナーズ・スタイルの運営する「大家さんの会」と言うインターネットサイトをご存知でしょうか。 一言で言うと不動産経営に特化したSNSのような...
節税方法

2017年7月より地震保険料がまた値上げされます

2014年の7月1日より地震保険の保険料が全国平均で15.5%値上げされました。 またそれ以降の更改や自動継続の場合も値上げの対象に含まれます。 値上げの理由は東日本大震災のような巨大地震を踏まえ、保険料率の算出基準となる「確率...
節税方法

相続診断士とは?大増税時代に備えての取り組み

来年、平成27年1月1日より相続税の改正が行われます。 今までは相続を受けた場合、課税の対象となる方は全体の4%程でしたが、来年の改正以降、課税対象者は8%程まで増える見込みです。 今まで相続に無関係だった方が課税対象となる(可...
節税方法

固定資産税と都市計画税の概要と計算方法を徹底解説!

不動産を取得すると固定資産税と都市計画税を支払う必要があります。ここでは固定資産税と都市計画税の概要からそれぞれの計算方法について初心者の方でも分かりやすいように実際の数値をもとに開設します。
節税方法

不動産投資による赤字で課税対象額を削減できる

不動産投資により赤字収益(家賃収入より必要経費の方が多いこと)になった場合、課税対象額を削減することができます。 例えば、以下の記事の場合、年収が400万円の既婚者の場合、課税対象額は152万円になり、課税される所得税は54,500円...
節税方法

給与所得の課税対象額と所得税の計算方法についてどこよりも詳しく解説します

所得税算出の基準となる課税対象額についてどこよりも詳しく説明します。給与所得と課税対象額の違いや各種控除額の計算方法を踏まえ誰でも簡単に所得税の仕組みが分かる内容になっています。
節税方法

こんなに沢山ある!物件購入時に必要となる諸費用について

投資用物件に限らず不動産の購入時にはさまざまなお金が必要となります。 物件価格には特に注目すると思いますが、その他の初期費用についても購入時の大きな負担となってしまうのである程度認識しておかないと購入手続きの時に初めて知って驚くことも...
節税方法

その節税対策は大丈夫?いつか無くなる節税効果の仕組みを理解しよう

不動産投資のメリットの一つとして「節税の効果がある」ということが良く紹介されます。 今回は不動産投資をすることによって得られる節税効果について内容を確認してみたいと思います。 不動産投資による節税効果 節税効果とは本来個人が支払う...
節税方法

不動産投資の経費計上として最も高額な減価償却費について

不動産所得を計算する上で必要経費の計上はとても大きな役割を果たします。 また必要経費として計上できる項目の中でも減価償却費はもっとも大きな割合を占める項目の一つです。 減価償却の仕組みを理解することで物件ごとの経費計上の仕方だけ...
節税方法

会社にばれずに不動産経営するために知っておくべき知識

最近は一般尾会社員でも不動杏投資をすることが増えてきました。 不動産投資を始めると、小規模の場合でも少なからず収入が増えてしまいますよね。 会社ごとに副業規定は異なりますが、やっぱり出来れば会社や同僚には知られたくなかっ...
節税方法

年収400万円でも不動産経営は十分可能!

不動産投資と言う言葉を聞くと株やFXなど、その他の投資より少しインパクトの大きな響きかもしれません。 実際、一昔前は医者や弁護士など、主に富裕層向けの投資だったそうですが、最近では物件購入者の層は少しずつは変わってきているようです。 ...
節税方法

給与明細書は難しく無い?実際の数字をもとにその計算方法を徹底解説してみました

給与明細書は基本給や残業代の他にも社会保険料や税金などの項目から構成されています。少し複雑なイメージを持ってしまうかもしれませんが、それぞれの言葉の意味を交えて初心者の方でも理解できるよう実際の数字をもとにシンプルに解説します。
節税方法

不動産購入で期待できる相続税対策とは?

不動産投資の利点として相続税対策が挙げられるのはとても有名な話です。 次の世代に財産を残せるのは一部のお金持ちの人たちに限られる話ですが、不動産経営は相続税の対策としてとても大きな効果を発揮します。 不動産投資は相続税対策になる ...
節税方法

2015年より相続税の基礎控除額が改正されます

日本は税金大国と言われています。 働いて給料を貰う(稼ぐ)と所得税や住民税が掛かります。 お金を使うと消費税が掛かります。 使わずに貯めておいても相続税や贈与税が掛かります。 そしてここ数年の間に沢山の税金が増税され...
スポンサーリンク