不動産経営

住宅ローン金利

容積率オーバーの物件は何が問題?意外と存在しているその理由とは?

これから投資用物件を購入しようとしている方は、「建ぺい率」や「容積率」という言葉をご存知ですか? 実は、建ぺい率や容積率のルールは建築基準法で定められています。 今回は容積率オーバーの物件が建てられる背景や、違反してしまった場合...
空室対策

24時間ゴミ出しサービスで賃貸マンションを差別化できる!

皆さんは24時間ゴミ出しサービスのマンションに住んだことはありますか? 一見、それ程、大きな価値があるとは思わないかもしれませんが、一度体験してみるとその有り難みは想像以上だということが分かりますよ。 マンションごとに異なるゴミ出し...
住宅ローン金利

【実績値公開】2015年の返済明細表

投資用物件の住宅ローンでお世話になっているジャックスから今年一年間の返済明細表が届きました。 まだ返済が始まって二年目ですが、簡単な概要としては以下の通りです。 ・借入額は11,100,000円 ・返済期間は20年0ヵ月 ・合算...
販売会社

中古物件の流通革命を起こす!「おうちダイレクト」のサービス概要

おうちダイレクトとは 「おうちダイレクト」とは「Yahoo!JAPAN」と「ソニー不動産」が提供する新しい不動産売買プラットフォームで、不動産業界内で今とても大きな話題の一つです。 簡単な概要としてはマンションの所有...
販売会社

値上げだけでは無い!参考純率改定で火災保険が値下げするケースも?

今年(平成27年)の10月より保険料率を算出するための参考純率が改定になりました。主なポイントは2点です。 住宅総合保険の参考純率が全国平均で3.5%引き上げになる 長期保険期間が36年から10年までと短縮される 前回...
空室対策

空き家対策措置法案の完全施行で日本の空き家はどう変わるか?

ここ最近、日本では空き家問題がとても深刻化していています。 国土交通省の調査によると平成25年時点での空き家総数は820万戸に上り、全総住宅数の13.5%を占めると言われます。 この数字は年々増加傾向で10年後には20%を超える...
不動産市場

サービス付き高齢者向け住宅は今後普及していくか?

日本の住宅は実は高齢者にとって少し住みづらいと言われています。 築年数が浅い物件であればさまざまな気配りがされていてかなり住みやすいはずですが、築年数が経ったの特に一軒家などではやはり高齢者にとって大変な面も沢山あります。 日本の住...
空室対策

仲介会社危うし…不動産業界を変えるイノベーションが止まらない!

意外かもしれませんが不動産業界ではIT技術を駆使した取り組みがかなり普及してきています。 物件レベルで考えても食器洗い乾燥機やディスポンサーのような精密機械の技術に加え、オートロックや自動施錠機能のような主にセキュリティ分野を...
保険契約

火災保険の契約内容が変わる!契約期間の短縮で実質的な値上げも…

投資用物件に限らず住宅を購入する際には基本的には長期の火災保険に加入する事になります。 もし火災により住宅が損失してしまったとしても銀行側とすれば資金の返済を担保する必要がありますよね。そのためローンを組む前提として火災保険への加入が...
販売会社

平均入居率はどこまで信用できるか?管理会社の選び方のいろいろ

不動産の経営者には自分で物件を管理する自主管理の大家と管理会社と契約して管理を依頼する大家がいます。 僕も管理会社に業務を依頼していますが、普段柔軟な対応ができない会社員とかからすればまさに生命線です。 委託料は毎月の家賃の5%...
保険契約

民泊の新サービス!地域の活性化を目指すとまりーな!

長期連休を中心に日本各地ではさまざまはイベントが開かれます。 ですが、開催時はホテルなどの施設が不足してしまい中々宿泊先を探せないという問題が起きています。 イベント開催期間中は宿泊先が不足する 例えば最近では、東日本大震災などの...
保険契約

インターネットによる不動産取引の解禁とは!?

先日、不動産契約のインターネット取引が社会実験的に開始されました! 宅地建物取引業法については昭和27年に施行されて以降、問題があるたびに改善が重ねられており、特に契約に必要な重要事項の説明や売買契約書の書面交付などは全て対面で行う事...
空室対策

入居者募集サイト「ウチコミ!」で大家が自ら情報を発信!

株式会社アルティメット総研の運営する入居者募集サイト「ウチコミ!」は大家が入居希望者の方に対して自分で物件を直接紹介できる画期的なサービスです。多くのメディアでも取り上げられていて、今とても注目を集めています! 大...
老朽化対策

どうしても気になる掘り出し物件は住宅診断士に診断依頼を

投資用物件、住居用物件に問わず購入対象の住宅が良い物件かの判断は難しいと思います。 設備や間取り、立地などから良さそうな物件かどうかの判断は出来るかもしれませんが、それ以上に大切なのは悪い物件では無いかどうかです。 住宅診断士の役割...
保険契約

地震保険に加入する必要はある?補償内容についてまとめてみました

日本に住んでいる以上、地震の脅威から逃れることはできません。 過去10年間だけでも東日本大震災(2011年3月11日)や熊本地震(2016年4月14日)のような大規模な地震が立て続けに発生しています。 地震から建物を守るには 日本...
保険契約

火災保険が大幅値上げ!2つの変更点のポイントを解説します

一般的に投資用物件に関わらず、住宅を購入した場合は、ローン返済期間と同じ期間(一般的には35年)、長期の火災保険に加入する事になります。 特に投資用物件の場合は、もし火災により住宅が損失してしまっても銀行側からすれば住宅ローンは返済し...
空室対策

次世代ポストを活用して入居者の確保に結びつけよう

現代社会においてネット通販は生活に無くてはならない存在になってきています。 ですが、Amazonや楽天などのネット通販が普及している、一方、受取人不在による再配達の増加が問題になっています。 特にワンルームなどに住んでいる単身者...
空室対策

生活保護の住宅扶助の基準見直しで家主への影響は?

2015年7月1日より生活保護受給者へ対する住宅扶助の基準が見直され、支給上限額が削減されます。 そもそも生活保護制度とは? 生活保護制度とは経済的に困っている人に対して最低限の生活を遅れるように手助けすることを目的とした制度です。 ...
住宅ローン金利

100%の融資で一瞬で大家さん気分!

数年前に少しお問い合わせさせて頂いていましたプレサンスコーポレーションの営業担当の方より久々にご連絡があり、築浅物件をご紹介頂きました。 物件該当としては大阪市東成区の駅徒歩2分の好立地、築5年で販売価格およそ1,000万円のワンルー...
販売会社

新築マンションは「価格維持」でもそのスペックは下がっているかも…

少ない初期費用でワンルームなどの区分マンションを購入する際、新築か中古かは常に意見が分かれるテーマの一つです。 基本的に中古の方が販売価格が低いので、その結果、利回りは高くなり投資回収のスピードも上がります。 一方、新築の場合は...
住宅ローン金利

ボーナスの使い道は繰り上げ返済

今日から7月、2015年も後半ですね。会社員の方は6月~7月に掛けてボーナスが支給される方も多いと思います。 使い道として上位にくるのは毎年電化製品や旅行などが人気のようです。勿論、一番人気は貯金だと思いますが。 僕は纏まったお...
空室対策

簡単だけど効果絶大!賃貸物件で人気の設備

アドバンス・レジデンス投資法人の資産運用会社、ADインベストメント・マネジメントによる賃貸マンションの入居者調査が行われ、賃貸マンションに重視するポイントや設置して欲しい人気設備などのアンケート結果が発表されました。 解答者の...
住宅ローン金利

返済額に占める利息額は4割?借入当初は元金が全然減りません…

オリックス銀行から最初の返済予定表が届きました。 貸出金額および金利については概要は以下の通りです。 当初貸出金額…9,600,000円 年利率…1.975% 借入期間…25年 一昨年、融資頂いたジャックス...
老朽化対策

「お願い」から「指導」へ〜空き家対策措置法案の完全施行〜

ここ最近、住宅の空室率の上昇が問題視されており、また加えて空き家問題もより注目されています。 「空き家」とは文字通り誰も住んでおらず、使用されず放置されている建物の事です。現状、明確な判断基準はまだ固まっていませんが、長期間使用された...
スポンサーリンク