契約

契約

心理的側面から考える不動産売却時の注意点

不動産を売却する場合、少しでも高く売れるようにいろいろと考えると思います。ただし良かれと思って決めたことが実は逆効果であることも意外とあります。今回は心理学をもとにこの辺りをご説明したいと思います。
契約

競売で格安物件を購入する魅力とリスクについて

競売物件とは購入者が住宅ローンの返済が困難になり裁判所により差し押さえられた物件をオークション形式で一般流通物件と比較して3割〜5割程の価格で購入できる物件の事です。ここでは入札から落札までの流れや想定されるリスクなどについて簡単に纏めてみました。
契約

内装修繕工事の明細書をもとに入居者の入れ替わりに必要となる費用を纏めてみました

今年度は4月以降になってから入居者の方の退去が立て続けに発生し、次の入居者募集に掛けて賃貸管理会社にいろいろ対応してもらっていました。 退去の時期が後2月程早ければ、入居者獲得にもほとんど苦労せずに済んだのですが、今回はタイミング的に...
契約

意外と広範囲?知らない間に加入している火災保険の補償範囲

年末年始は確定申告などで必要となることもあり様々な契約関連の書類が手元に届きます。 中でも保険の契約内容などは日頃は余り見直しを考えることがない(少なくとも僕はできない)ため、せめてこのタイミングだけでも契約内容を把握しておきたいと思...
契約

緊急時入居判断による修繕対応は注意が必要です

先日のがんばる家主の会で一般社団法人みどり未来サポートの方から賃貸物の修繕義務等に関する規定が改正するとのお話を伺いました。 みどり未来サポートは相続や事業承継のコンサルティングを中心としたビジネスサポート事業が中心ですが、この日は民...
契約

火災保険の契約内容が変わる!契約期間の短縮で実質的な値上げも…

投資用物件に限らず住宅を購入する際には基本的には長期の火災保険に加入する事になります。 もし火災により住宅が損失してしまったとしても銀行側とすれば資金の返済を担保する必要がありますよね。そのためローンを組む前提として火災保険への加入が...
契約

民泊の新サービス!地域の活性化を目指すとまりーな!

長期連休を中心に日本各地ではさまざまはイベントが開かれます。 ですが、開催時はホテルなどの施設が不足してしまい中々宿泊先を探せないという問題が起きています。 イベント開催期間中は宿泊先が不足する 例えば最近では、東日本大震災などの...
契約

インターネットによる不動産取引の解禁とは!?

先日、不動産契約のインターネット取引が社会実験的に開始されました! 宅地建物取引業法については昭和27年に施行されて以降、問題があるたびに改善が重ねられており、特に契約に必要な重要事項の説明や売買契約書の書面交付などは全て対面で行う事...
契約

何のために加入するか?火災保険による補償範囲を再確認

投資物件を購入する際、金融機関によるローンを利用する場合は、万が一の担保のため、火災保険への加入が前提条件となるのが一般的です。 その理由は建物が全焼などの被害に遭った場合でもちゃんと融資額を回収しなければならないからです。当然と言え...
契約

火災保険が大幅値上げ!2つの変更点のポイントを解説します

一般的に投資用物件に関わらず、住宅を購入した場合は、ローン返済期間と同じ期間(一般的には35年)、長期の火災保険に加入する事になります。 特に投資用物件の場合は、もし火災により住宅が損失してしまっても銀行側からすれば住宅ローンは返済し...
契約

不動産取引に関する3種類の媒介契約

不動産物件の売買を進める上で、物件所有者(売主)が自分で買主を探すことはなかなか難しいため、通常は仲介業者が間に入ります。 このように仲介業者(宅地建物取扱業者)が建物売買の仲介を行う際の契約を「媒介契約」と呼びます。媒介契約には以下...
スポンサーリンク