資産運用

資産運用

つみたてNISAをきっかけに積立投資を始めよう

2018年1月から積み立て型の少額投資非課税制度「つみたてNISA」が開始されます。また、それに先立ち2017年10月より口座開設が可能になりました。 そもそもNISAとは たまにNISAのことを金融商品だと勘違いしている方がい...
資産運用

元金が2倍になる? ~72の法則~

投資でお金を増やしたい場合、まずは自分の目指したい利益(利回り)の目標をどの辺りに設定するのかが大切になります。 1%~2%程の利益を狙いたいのであれば、それに見合った商品(方法)を検討します。 一方、20%以上の高い利益を得た...
資産運用

健康寿命だけではない?お金の寿命を伸ばして安心した老後を暮らす

よく資産運用をするのに遅過ぎることは無いと言われます。 その背景としては日本人の平均寿命が伸びたことともありますが、ずっと低いままの金利の影響もあります。 定年まで働いたとしても、それ以降は年金以外の収入がほとんど無いはずなので...
資産運用

NISA口座開設後の注意点と今後の運用ポイントについて

2014年1月からNISA(少額投資非課税制度)が開始されました。まだ制度が開始されたばかりですが少し内容が複雑で毎年のように制度改正もあり投資初心者には難しい制度のようにも思います。この記事ではNISA口座開設後の注意点と今後の運用ポイントについて分かりやすくまとめてみました。
資産運用

資産を積み立てるためには分配金は不要です

投資信託には通常年に1回の「決算日」が設けられていて、利益の一部を分配金として保有者に支払います。 中には「毎月分配型ファンド」もあり一ヶ月の運用利益の一部を還元する場合もあります。 ただ、複利で運用する長期投資を考えた場合、こ...
資産運用

初心者にこそオススメ!ドル・コスト平均法による購入時期分散のメリット

ドル・コスト平均法とは金融商品(株式や投資信託など)の購入方法で、購入資金を分割して一定金額を定期的に継続して投資する方法です。 要は「一度で購入するのではなく購入時期を分散してリスクを減らす」と言う考え方です。とても難しそうな名前の...
資産運用

時間と金利を見方につければ専門知識が無くても資産運用ができます

30代~40代くらいの若い世代の方にとって、資産運用における最大の武器は「時間」と良く言われます。そして僕もそう強く思います。 貯金や投資信託などで長期の運用をする時、運用する期間(時間)と金利(または利回り)により成果が大きく変わり...
資産運用

インフレから自分の資産を守るために大切な考え方

インフレとはインフレーションの略称で、モノの値段が継続的に値上がりする(物価が上がる)状態を言います。 対するデフレはデフレーションの略称で、モノの値段が継続的に値下がりする(物価が下がる)状態です。 モノの値段が上昇すれば相対...
資産運用

2014年から開始されるNISA制度の魅力についてを詳しくまとめてみました

2014年1月からNISA(少額投資非課税制度)が開始されます。本来、株式投資や投資信託で得た収益には20.315%の配当所得が課せられますが、NISAを利用することで年間120万円までが非課税となります。
資産運用

少しの工夫?「節約」と「資産運用」で老後の備えを蓄える具体的な方法

不労所得と言う言葉を聞くだけでも嫌悪感を持つ人は沢山いると思います。 僕も不労所得なんてお金持ちだけの少し良くないイメージがあり出来れば避けたいキーワードでした。 ゆとりある生活と送るために必要なお金 ただ最近「年金対策」と言う言...
スポンサーリンク