全国の住みたい街ランキング!関西1位はやはりあの街!

趣味

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 57 秒です。

関西で不動産投資を行う場合は、一般的に人気を集める地域としては「梅田」「難波」もしくは「神戸」などが挙げられる事が多いかもしれません。

また、SUMMOの調査によればここ数年の関西の住みたい街ランキングでは「西宮北口」と「梅田」が特に人気が高く、毎年上位を占めています。

スポンサーリンク

2014年関西の住みたい街ランキング

ちなみに2014年度のランキングは以下のとおりです。

順位駅名都道府県
1位西宮北口兵庫県
2位梅田大阪府
3位江坂大阪府
4位岡本兵庫県
5位千里中央大阪府
6位なんば大阪府
7位夙川兵庫県
8位三宮兵庫県
9位御影兵庫県
10位天王寺大阪府
※出展:不動産情報サイト SUUMO
2014年 関西編 総合 住みたい街ランキング | SUUMO(スーモ)
関西(大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県)に住んでいる人の住みたい街をSUUMO編集部が大調査! 総合ランキングの他、シングル、DINKS、ファミリーなど世帯構成別ランキングも。2014年、みんなが選んだ注目の街は?

西宮北口と梅田はやはり安定した人気があります。

2014年には「阪急西宮ガーデンズ」の大規模リニューアルや「うめきた」の再開発など、さらに人気が高まりそうですね。

続いて江坂がランクインしています。

少し意外な感じもしますが、都心部と郊外の真中辺りにあり、車・交通機関(地下鉄)共に利便性が高く、飲食店なども充実しています。

ビジネス街としてもさかえているので、若い会社員などには特に人気のようです。

その他には夙川、芦屋、御影、岡本など人気の阪急沿線の中でも高級住宅街と呼ばれる地域や、なんば、三宮など利便性の高い街が選べれています。

天王寺(阿倍野)も日本一の高さを誇るあべのハルカスがオープンがされ人気が高まりそうですね。

また少し上の年齢層のランキングになると千里中央や宝塚など、少し落ち着いたイメージのある地域の人気が高くなるようです。

人気沿線で考えた場合、阪急神戸線と地下鉄の御堂筋線に人気が集中しています。

なので自然とその沿線上のエリアにも支持が集まるのかもしれませんね。

このようなランキングは毎年さまざまな調査結果が発表されていますが、調査年度・調査対象によって多少違いが出たとしても、ほとんど誤差の範囲だと思います。

基本的には「人気のある街=空室リスクの少ない街」と考えて良いと思います。

スポンサーリンク

2016年全国の住みたい街ランキング

一方、調査範囲を拡大し全国の住みたい街ランキングを見てみると、意外ですが、関西圏で1番人気なのは「京都」です。

京都が上位にランクインした理由は京都の歴史ある街並みや景観を大切にしているところや観光名所としても人気であるため、ちょっとした「憧れ」的な思いもあるのかもしれませんね。ちなみにこちらも「神奈川」と「京都」のトップ2は安定しているみたいです。

順位駅名都道府県
1位横浜市神奈川県
2位京都市京都府
3位札幌市北海道
4位大阪市大阪府
5位世田谷区東京都
6位神戸市兵庫県
7位那覇市沖縄県
8位福岡市福岡件
9位港区東京都
10位名古屋市愛知県
※出展は生活ガイド.comです。
全国住みたい街ランキングベスト100!【2019年版】|生活ガイド.com
2019年版、全国住みたい街ランキングベスト100!一度は住んでみたい街ベスト100を発表。あなたの住んでみたい街やいま住んでいる街がランクインしているかチェック。
スポンサーリンク

2018年世界の住みやすい都市ランキング

さらに調査対象を拡大し世界の住みやすい都市ランキングを見てみても、やはり京都が関西で最も上位にランクインしています。人気の理由は全国版とほとんど同じみたいですが、「歴史だけの街ではなく、現代的なビジネス、暮らしが両立している」点が評価されています。

ちなみに、こちらはトラベルボイスが発表した情報で「住みたい都市」では無く「住みやすい都市」のランキングです。トップ10の中に日本の都市が2都市も含まれていますね!

順位地域名国名
1位ウィーンオーストリア
2位メルボルンオーストラリア
3位大阪日本
4位カルガリーカナダ
5位シドニーオーストラリア
6位バンクーバーカナダ
7位東京日本
8位トロントカナダ
9位コペンハーゲンデンマーク
10位アデレードオーストラリア
※出展はトラベルボイスからです。
世界で最も住みやすい都市ランキング2018、1位はウィーン、大阪と東京がトップ10入り ―EIU
英国・エコノミスト誌の調査部門EIUが「世界で最も住みやすい都市ランキング2018」を発表。オーストリアのウィーンが初の1位。大阪が3位、東京が7位に。

関西に住んでいると、どうしても利便性などを優先した順位になってしまいそうですが、全国、または全世界で調査をしてみると「それ以外の価値」を基準とした考えがある事が分かりますね。

スポンサーリンク

関西の今後に期待

調査機関や調査対象が若干違っているので、一概に何か判断出来るとは限りませんが、こうやって比較してみると少し面白いと思いました。

今のところ人口増減率を比較しても大阪、京都、神戸で大きな差は無く、3都市ともほとんど増減無し(およそ増減率100%)です。

だけど、今後、グローバル化…っと言う程、大袈裟な話では無いですが、もっと海外の方が日本に移住されてくるとより京都に人気が集まったりするのかもしれませんね。

ただ、個人的にはやっぱり「大阪」「神戸」「西宮」辺りの方が住みやすい街かと思います。

プロフィール

楽待新聞&不動産投資Libraryのコラムニストをしています。
普段、不動産投資家として考えていることや体験談などを掲載しています。
これから不動産投資を始めたい方や、賃貸経営初心者の方に対して、分かりやすい内容を心掛けています。

西本 豪をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
趣味
スポンサーリンク
不動産投資ライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました