FP2級受検してきました!

5月のファイナンシャルプランナー3級の受験に引き続き、先週末は関西大学でファイナンシャルプランナー2級の試験を受験して来ました。自己採点の感覚としてはギリギリ不合格でした…根本的に知識不足でしたね。
一番理解すべき不動産については借地借家法、定期借地権、貸家建付借地権…のように似たような名前が多いので中々理解が難しいです。建築基準法についても不動産系の記事やブログ(コラム)などを見ているとたまに出てくる用語ですが、中々直接関わりが無いと難しい内容でした。
相続・遺産・遺産などについては、ほとんど他人事です(苦笑)

一方、自分が実際に既に取り組んでいる項目については、馴染みがあるので理解し易かったです。
例えば、不動産投資の利回りやローンの返済方法については、普段何度も計算しているのでお手のものです。また自分の加入している保険(定期保険・個人年金)についても、復習も兼ねた再確認で学習にも役立ちました。株式や投資信託については購入時にいろいろ調べていたし、定期的に月次報告書を眺めているとイメージしやすかったです。
やっぱりある程度の知識を身に着けるには、実際に自分が取り組むことが効果的だと感じました。せっかく不合格になった(?)ので、次回の試験に向けては、もう少し具体的な取組みを意識して楽しもうと思います。
AFP取得への道のりは残念ながら来年に続きそうです。。。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告