ローン返済の保証金はかなり高いです…

今日は去年購入した物件の返済明細をチェックしてました。ローン会社はジャックスで、ローン残高は1,100万程の20年払い、金利は0.247%だったと思います。月々の返済額は約6万円弱ですが元本の返済額は4万弱です。それはローンの返済には元金部分以外にも利息と保証料が掛かるからです。


hensai

返済当初は利息と保証料の合計で2万円以上も必要になります。泣きそうになります。
お金は借りたら利息が必要なのは当然です。一方、保証料とは銀行やローン会社などの金融機関が貸付による貸倒リスクを回避(軽減)するためお金です。連帯保証人と言う考えもありますが、住宅ローンの場合は高額かつ長期間の返済であるため保証金制度を取り入れることが多いです。
※現実的に住宅ローンで一般の連帯保証人を立てることは難しいそうです。
言い方を変えれば保証会社に連帯保証人になってもらうイメージで、万が一、返済責任者(借主)が金融機関に返済ができない場合、代わりに保証会社が肩代わりします。
※勿論、その後で借主が保証会社に対して返済をしないといけないんですけどね。
要するに「ちゃんと返すぜ!」と自信を持って言える方には無駄以外の何者でもないです。
それにしても保証料は意外と高いですね。保証会社により違いはあるそうですが、今回の条件だと約16万円~18万円程ですかね。金融機関やその人の属性(職業・年収・年齢など)によって変わります。ちなみにこの利息と保証料の合計(今回であれば約2万円ちょい)がローン残高に対する金利(0.247%)となります。
※金利(0.247%)と別にさらに保証料が必要になる訳ではありません。
僕たちがローンを組む時に意識するのは主に金利が何%であるかだと思います。なのでその内訳が利息が何%で保証料が何%かまでは意識しないかもしれません。僕はしませんでした。だけど、この保証料の返済には契約時の一括返済と分割返済を選択できる場合もあり、一括返済の方が分割返済より2倍前後保証料が安くなることもあります。なので、もし選択可能なのであればなるべく保証料も契約時に支払った方がお得です。
っと言いつつも借入金額がもっと高額(例えば3,000万円とか)であれば、保証料ももっと高額になります。その額を契約時に支払うか分割にするかなのですが、そこで一つポイントがあります。それは保証料を分割払いにするのであれば、最初(契約時)に数十万円分の出費が抑えられる。と言うことはそのお金をローン返済の頭金に追加できるため、その後の月々の返済額を少し(本当に少し)抑えることになります。まぁ、それを踏まえても契約時に一括で保証料を支払う方がお得な場合が多いそうですが、この辺りはケースによるので担当の営業さんや金融会社に聞いてみても良いかもしれませんね。
ちなみに僕(ジャックス)の場合は保証料だけを先行して一括返済することはできないみたいです。。。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
PVアクセスランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告