ローン金利繰上げ返済の効果

先日、ファイナンシャルプランナーの方とお話させて頂く機会があり、住宅ローンの返済計画についてご相談させて頂きました。その説明がとても分かりやすかったので備忘録です。

不動産投資の住宅ローン金利は意外と大きな負担になり、なるべく早期な返済計画が有効ですよね。金利の種類にもよりますが、多くの場合、返済開始時は返済額のローン金利に占める割合が多いです。

返済総額を抑えたいなら早期完済の意識が大切です
不動産投資リスクの一つである「変動金利」にもいくつか対策はあります。 金利上昇局面での金利負担増を回避する方法として月々の返済額を...
変動金利と固定金利はどちらがお得か?
住宅ローンを組む時、変動金利か固定金利かを選択します。と言ってもほとんどの方がローン会社の言われるがままかもしれませんね。 金利の返済パタ...
kinri1

纏まった一時金があれば内入れをして、返済期間を短くすることが出来ます。
内入れは「元金」を返済する
と言う考え方なので、ローン返済の早いタイミングで行うことで、より多くの金利を無くすことが出来ます(赤の点線部分)が、ローン返済の遅いタイミングで行えば、同じ金額の内入れでも効果は少なくなります(青の点線部分)。

kinri2

一時金の内入れをするには、一時手数料(1、2万円程)が必要だったり、ある程度纏まった金額(例えば100万円など)が必要である場合もありますが、それを考慮してもどんどん前倒しをして返済する方がトータルで考えると有効です。

返済総額を抑えたいなら早期完済の意識が大切です
不動産投資リスクの一つである「変動金利」にもいくつか対策はあります。 金利上昇局面での金利負担増を回避する方法として月々の返済額を...
繰上げ返済の仕組みとそのメリット☆想像以上に大きいその効果を撤退解説!
不動産経営を行う際、可能な限り返済総額を軽減したいものですよね。勿論、生活費や子供の教育費などをしっかりと確保する事は大前提ですが、もし手元...

僕は今、別の物件購入も検討中なので手元に資金を残していますが、もし新たな物件を購入しない場合は、なるべく早期に一時金を内入れしようと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告