忙しくて時間の無い人の投資信託

投資信託とは投資家から集めたお金をまとめて、専門家が株式・債券・不動産などに投資・運用する商品の事です。
その運用成果が投資家それぞれの投資額に応じて分配され、投資信託ごとに集めた資金をどのような対象に投資するかを方針に基づき専門家が運用を行います。
※「投資」と言う言葉がつくように投資信託は元本が保証されている金融商品ではありません。

投資信託は、主に販売会社、運用会社、信託会社の3つの会社から成り立っているので仮に運用会社が倒産したような場合でも投資家のお金は保護されます。
投資信託のメリットとしては小額から積み立てで投資できます。資金としては1万円程から始める事が多いですが、中には数千円からの積立が可能なものもあります。
そしてその資金を毎月少しずつ積み立てる事で購入時期の分散が出来ます。もし動向を見極めタイミング良く安値で購入できるのであればそれが一番良いですが、それはなかなか難しい事です。

長期の目線で考えると「高い時期も買ってしまうけど、安い時期でも満遍なくしっかり積み立てる」と言う事がより高いリターンを得られる事が多いです。
そうやって少しずつ貯めたお金を専門家により沢山の銘柄から分散投資(リスク分散)出来ます。日本株のみならず投資先に海外の株を含める投資信託も沢山あります。
そして僕が一番良いところだと思うのは、株式やFXと比べ、細かなチェックやリバランスが求められない事です。

勿論、ずっと放置って訳にはいけませんが、専門家(ファンドマネージャー)に運用を任せることができるので銘柄の選定や入れ替えに頭を悩す事もありません。
一般的に投資信託では月次の運用レポートなどが発信されます。投資対象の全銘柄について詳細に確認するのは難しいですが、毎月運用レポートを一通り確認するだけでも経済・金融の現状が少しずつ分かってくるので定期的に細かくチェック出来ないと言う忙しい社会人や投資に興味はあるけど良く分からないと言うビギナーの方にはオススメかもしれません。

投資信託は運用を専門家(他人)に任せる事や、それに伴うコスト(運用手数料)の高さなど、いろいろな側面で賛否が問われる事もありますが、少し勉強する事で比較的低いリスクで資産運用出来る商品だと思いますよ。



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
PVアクセスランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告