インフレに打ち勝つには?

インフレとはインフレーションの略称で、モノの値段が継続的に値上がりする(物価が上がる)状態を言います。一方のデフレはデフレーションの略称で、モノの値段が継続的に値下がりする(物価が下がる)状態です。

モノの値段が上昇すれば相対的にお金の価値は下がってしまいますよね。
極端な例を挙げると、今まで100円で購入できていたものが1年後に200円になってしまえば、100円玉の価値は1年後50円分の価値になってしまう訳です。

このリスクを避けるためにはインフレに強い資産形成が必要であり、株式や金・不動産などの実物資産を持つ事が有効です。デフレの時は物価が下がり続けてしまうため、お金を持つ事が一番安全で「CASH IS KING」と呼ばれていましたが、今後はそうでは無くなるはずです。
リスクを避けたいがために投資を一切せず預貯金だけでお金を貯める事が、結果的にリスクに繋がってしまう時代に入りかかっているとも言えるかもしれません。

日本はアベノミクスにより少しずつインフレの方向に向かっています。政策がどこまで実現出来るかは分かりませんが、インフレによりお金の価値の目減りを回避するためにもお金をそれ以外のモノに買えて運用する事はこれからとても有効になるはずです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
PVアクセスランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告