そのお金の使い方は… ~投資?消費?浪費?~

昨日はサントラストは主催、篠原充彦さんのマネーセンス向上のセミナーに参加してきました。
篠原充彦は元々は吉本芸人で、その後FPを勉強して事務所を設立されたそうです。
セミナーでは、「お金を稼ぐ能力」より「お金を持ち続ける能力」を身に付けて欲しいと言う内容でした。


お金の仕組みとして「稼ぐ」、「貯める」、「増やす」などの話しが良くされます。だけど「使い方」もそれと同じ位大事だと思います。また、お金の使い方は「浪費」、「消費」、「投資」などと区別した話される事がありますよね。

・買ったもの < 払った金額 = 浪費
・買ったもの = 払った金額 = 消費
・買ったもの > 払った金額 = 投資

要するに支払と効果(影響)の費用対効果により分けられるようですね。
同じ行動でも内容(影響)により異なる場合があります。
勉強が苦手な子が学校の授業レベルについていくために塾に通う事(塾代)は必要な事なので「消費」。だけど賢い子がより上の進学先を目指すために塾に通う事(塾代)は「投資」と考える事も出来ます。考え方や捉え方次第ですけどね。

頭では分かっていても、やっぱり人間は「浪費」を繰り返してしまう生き物ですよね(笑)
だけど、その「浪費」を少しだけ「投資」に回す事が出来れば、身の回りのお金の流れは少しずつ変わっていくはず。
「終電を乗り過ごしてしまった時のタクシー代」、「愚痴だけの飲み会」、「無計画な衝動買い」…これ全て「浪費」。要するに「無駄遣い」ですよね。
「投資」をするのはそれなりに経験や知識(もしくはリスク?)が必要ですが「浪費」を抑える事は少しキモチをコントロール出来れば1年過ぎる頃、意外と大きな効果が出ていると思いますよ。

「投資」と「消費」は少し区別が難しいと思います。だけど本当にダメなのは「浪費」を認めない事ですよね(涙)。僕みたいに。。「浪費」又は「消費」してるのに「これは投資だから!」と言う(言い聞かせる)事もあります…
捉え方は人それぞれですが、「浪費」をしているにも関わらずその認識が無い事は少し危険かもしれません。
たまにお金を使う時、少しだけ考え直す事で大きな改善に繋がるかもしれませんね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
PVアクセスランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告