意外と勘違いされている ~お客様は神様ではありませんよ~

不動産投資物件を販売している営業さんはとても知識が豊富で沢山アドバイスしてくれます。月々の返済計画の相談や住宅ローンの手続きなど、とても心強い見方となってくれます。
最初に僕を担当してくれた営業さんは僕と同世代で会った当初から「長いお付き合いになりますので」が口癖で、何でも聞いて下さいと快く対応してくれました。勿論、会社の規模や過去の販売実績も大切かもしれませんが、自分にとって良い営業さんと出会えるかは長い目で見たら重要ですよね。不動産投資は長期戦ですから。

現在、不動産物件は売り手市場と言われています。土地価格については既に値上がりが始まっており、数ヶ月後~数年後に新築物件価格が高くなる事はほぼ間違いないとされています。さらに低金利時代でもあり物件購入の需要がとても高まっており、営業さんも大忙しです。

実際、僕も去年の後半物件探しをしていた頃は、中々良い物件が見つからず自分から積極的に不動産会社や担当営業の方に連絡をとっていましたが、中々満足(迅速)な対応をしてもらえない事もありました。優良物件を紹介してもらい、実際現地まで足を運びいろいろ調べて購入を前向きに考え相談をお願いしても、一週間以上経ってから「あの物件は完売しました。他の物件を紹介しますよ」って言われて事も…あれは正直カチンと来ましたが、それと同時「やばい、このままでは欲しい物件無くなってしまう」って言う不安の想いもありました。

購入者からしたら、一生の間で最高級の買い物をする訳なので「もっと親身に対応するべきだ」と思うかもしれませんが、営業さんも数十人~数百人のお客様(お客様候補)を抱えているので、中々十分な対応が出来ない事も多いと思います。全国規模の会社であればなおさらでしょう。もっとキツイ言い方をすれば買う可能性が低い(分からない)客の間をする時間があるなら買う可能性の高い客に時間を使って結果(成績)を挙げたいと考えるのは自然の事ですよね。

なので、やっぱり興味があるのであれば一歩踏み出して積極的な提案をお願いしたり、買い手側としても誠意をある程度見せる必要があるのかなと思いました。「これだけ相談して購入しなかったら申し訳ないかも。。」と思うかもしれませんが、不明点は相談しないと何も進みませんからね。それに営業さんだってそれは理解してくれます。

売り手市場だからと焦って物件を購入する事は本末転倒ですが、今の条件(価格・選択の幅など)で物件が購入出来るのもそう長くはありません。営業さんの対応レベルは必ずしも満足出来るものでは無いかもしれませんが、こちらの誠意を見せる事で良いコミュニケーションが生まれる事もあるかもしれませんね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
PVアクセスランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告