こんな商品流行って欲しい!アナログ機能でも鍵閉め不安を解消できます!

住宅への不法侵入や窃盗と聞いて頭に浮かぶのはピッキングと言う方もいるかもしれませんが、意外にもピッキングによる被害は年々減少傾向です。住まいる防犯110番平成14年頃を境に極端に減少していますね。


理由の一つに玄関鍵の精度が強化されている事が挙げられます。
「今までの鍵(ピンタンブラー錠)はピッキングに弱く、ディンプルキーはセキュリティに強い」と言うつもりは全然ありませんが、それでも鍵が高機能になっていることは間違いありませんし、最近ではICカードやスマートフォンなどさまざまなモノが鍵として扱われています。今後は指紋や目(虹彩認識)などの生体認証になっていくんでしょうかね。

そう考えるとやはり問題は個人の閉め忘れですよね。
一戸建住宅やマンションに関わらず侵入される原因は無締りです。鍵の閉め忘れですね。
僕も家が一戸建なので、鍵の閉め忘れにはとても気を使いますし、外出後、心配になって戻ることなんて何度もあります。
トリプルセキュリティ(エントランス・エレベーター、玄関)の高級マンションに住んでいたらここまで神経質にならないのに…とかついつい思ってしまいます。



美和ロックの「チェッキー」はカギの色(白⇔橙)が切り替わることで閉め忘れの確認できます。もとの鍵に取り付けて使用するのですが、MIWA製品の鍵であれば基本的に取り付け可能です。こんなのアナログでできちゃうんですね。

鍵の上から覆うため、少しサイズが大きくなってしまいますが、途中で引き返したりしなくて良いのは本当に嬉しいですね。
鍵に関わらずこう言う外出先から確認できるって仕組みは本当に素晴らしいと思います。もっと流行って欲しいですね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
PVアクセスランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告