家賃相場はエリアと間取りで傾向が違います!

大阪で人気の街と言えばよく梅田や難波辺りが挙がられます。僕も実際そうだと思いますが、ワンルームや1Kといったシングル層に人気のエリアは他にも沢山あります。
HOME’Sの調査では大阪の人気の駅ランキングでは北浜駅や大阪天満宮駅が上位です。やっぱりシングル層からすれば職場へ近い地域に人気があるまるのは当然なので、オフィス街が上位に目立ちますね。


ninki1

少し条件を変えてターゲットをファミリー層に変えると結果は大きく変わります。少し意外な結果(?)かもしれませんが、子育て環境を考えると都会より少し落ち着いた地域を選ぶ人も多いようです。


ninki2

一方、地域ごとの家賃相場もシングル層とファミリー層で変わります。アットホームの家賃の相場情報では関西の高級住宅街として有名な芦屋と梅田とでは全体的な賃料は同じくらいです。


kobe1

だけどその内訳としは、シングル層向けのワンルームでは梅田の方が高く、一概に「芦屋が最も高い街」と言う訳では無いことが分かります。


kobe2

逆にファミリー層向けの4LDK以上の物件であれば芦屋の方が家賃が高いです。その結果、トータルとしてはだいたい同じような水準になっているようですね。


kobe3

ちなみに上のグラフを数値化した情報もあります。このデータでは神崎川~園田辺りが比較的家賃が抑えられそうです。


hankyu

ただこの情報はあくまで「現在、貸出中の物件データ」をもとに平均値が集計されています。例えば下のグラフではコスモスクエアが、その他の中央線沿線の各地域より2倍近くの家賃が掛かるように見えてしまっていますが、実際はそんなはず無いですよね。これはコスモスクエア駅近辺にシングル層向けの物件が少なくファミリー向け物件が多いため全体としての平均値が極端に押し上げられていることが原因でした。少し面白いデータですね。


chuo

このように物件の規模に片寄りが多かったり、その地域内での貸出中の物件数が少なかったら、やや極端(と言うか妥当性の低い?)なデータになるため、データの本質を見極める必要があります。
だけど、その辺りを少し理解していれば、借りる側・貸す側両方にとって意外と参考になる情報が入手できると思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
PVアクセスランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告