引っ越し代金の価格交渉は可能? ~訪問見積もりお願いしました~

今月末で今、賃貸契約でお借りしているお部屋を退去することになり、そのため、今日は引越しの訪問見積もりをお願いしました。
引越し業者は今回のお部屋を仲介して頂いた広島屋不動産の紹介でブレックスにお願いしました。不動産会社に紹介頂くと少し割引してもらえるそうなのですが、具体的な割引率は伺っていなかったです。


荷物(一般的な一人暮らしの量)と移動距離(今回は神戸⇒尼崎)の情報をお伝えした後、「ご予算はいくらくらいでしょうか?」と聞かれ、「2万円~3万円程が相場と伺っていますが…」っと伝えたところ、「それじゃぁー、正直厳しいのですが2万円に致しますね」と…1分で交渉成立です。上手く交渉すればもう少し値下げできたかもしれませんが、こちらが先に金額言ってしまったので、もう引けないです(笑)
ただ条件が一つあり、それは「時間フリー(?)」なことでした。要するに日にちだけ確定させるけど、細かな時間は引越しの数日前にならないと分からないとのことです。ちなみに僕の場合は3日前に分かるそうです。
僕のように荷物の量が少ない場合は、少し言い方が悪いですが、どこか別の引越しを行った帰り道に「ついで」に対応しやすいからだそうです。
値段の決め方としては荷物の量(必要なトラックの大きさ)と移動距離(担当者の方の拘束時間)が基準になり、さらに時間フリーであれば、もう少し値下げの余地があるとのこと。

引越し業者選びについては、かなり充実(悪い意味で充実し過ぎ…)した比較サイトが沢山あって迷いますが、希望の料金で対応頂けたので、今回は他社と比較はせずに即決でブレックスにお願いしました。

きっと、もう少し安い業者もあると思いますが、何度も訪問見積もりをお願いするとそっちの方が時間(コスト)が掛かりそうなので。それに通常引越しは少なくとも2人~3人の方に対応頂くので、半日で終わったとしても1万円を大きく下回ることは無いだろうと思ったからです。
不動産会社の方に話を聞くと、最近はかなり格安の引越し業者も増えているそうです。ですが、格安な分品質が良くなかったり、時間がめちゃくちゃ(例えば深夜の対応とか)な業者も少なからずいるそうです。かなり悪質な業者の場合、マンションの1階までは運んでくれるけど、部屋まで運ぶには追加料金が必要…とか理解不能な会社もいるとかいないとか。。。

大家族の場合、複数業者を比較することで大きく金額が変わる場合がありますが、単身者の場合はそれ程大きく変わらないので、余り沢山比較する必要も無いかもしれません。
そうするくらいならお世話になった不動産会社の紹介の方が早いですし、お勤め先の企業によっては引越し業者と法人契約を結んでいるところも多いので、会社経由で業者を手配するのも、料金を抑える上では有効かもしれませんね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
PVアクセスランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告